MGシナンジュ完成!

みなさんこんにちは!

製作しておりましたMGシナンジュ、昨夜完成いたしました☆
ただいま写真撮影で悪戦苦闘中ですので、
完成報告はもうしばらくお待ちくださいませ<(_ _)>
んん~!早くサンドロック作りたいのにぃ!w

ちなみに、悪戦苦闘している理由は以下の通りです(´<_` )
其の一 ABS関節がキツくポージングを取らせるのが大変。
其の二 掌のダボに差し込むのが困難でライフルを持たせるのが大変。
其の三 塗膜剥げが恐ろしくて慎重に作業しなくてはいけなくて大変。

ただし、其の二に関しては少し対策を考えてみたので、
後ほど合わせてご報告させて頂こうと思います。

ところで、MGの組立作業の中で、
ちょっと切なくなる部分ってありません?
私はあるんですよ。
それは、コクピット内のパイロットフィギュアの塗装です。
この人たち、結構頑張って塗ってあげても、
乗せてしまうと結局殆ど見えないっていう、
ちょっとさみしい部分なんですよね(ノД`)
当然、今回のシナンジュも例に違わずです!

そこで、、せっかく塗ったんだから彼らにも日の目をみてもらいたい!という想いから、
今回は、パイロットがいかにして見えなくなっていくのかについて、
順を追ってご紹介させて頂こうと思います!ヽ(*´∀`)ノ
パイロットは勿論、『赤い彗星の再来』シナンジュのパイロット、フル・フロンタル大佐です!
ではどうぞ!

①まず、普通にパイロットを塗装するでしょ?
WS000074.jpg
良く出来てるなぁ!大佐の造形☆

②リニアシートに乗せるでしょ?
pict-OKDSC_0074_20111101223158.jpg
おぉ!操縦桿を握った大佐は一段と凛々しく見えますな☆

③んで、サイコフレームのコクピットブロックに入れるでしょ?
pict-OKDSC_0077_20111101223154.jpg
ええっ!大佐のお姿、もう殆ど見えなくなくなくない!?(゚ロ゚;)

④そんでもって外装取り付けるでしょ?
pict-OKDSC_0088_20111101223154.jpg
あぁぁ!大佐ぁあ!もはや見る影なし!(。ノω\。

⑤試しにフラッシュで撮ってみる
pict-OKDSC_0087_20111101223153.jpg
あ!脚が、大佐の脚だけが!かろうじて見える!!






では、引き続き撮影頑張ります(≧∇≦)ゞ
スポンサーサイト

MGシナンジュ、ロールアウト!!

こんばんは!
結構時間がかかってしまいましたが、MGシナンジュ、とうとう完成です☆
HGでも結構な大きさでしたが、MGはホントにデカいですね!
スゴイ存在感です。

OVAではこれからまだまだ活躍するシナンジュですが、
キットの方は小説連載中に早々に出たものなので、意外と時間が経ってるんですよね。
なので、今の目で見てどうなんだろうなぁ~という思いも少なからずあったのですが、
作ってみたら最近のMGと比較してもかなり良い出来だったので一安心です♪

MGシナンジュはポリキャップレスで関節はすべてABSです。
なので、各部の関節は非常にタイトです。
そのため可動させてもちょっとやそっとじゃヘタれないというメリットがある半面、
タイト過ぎるのでかなり力を入れないと関節が動かないというデメリットもあります。
私は関節はかなりキツ目の方が好みなのですが、
それでもこのABSの関節の堅さはハンパじゃないですW
破損することは無いと思いますが、取り扱いにはちょっと注意した方がいかもしれません。
勢い余って手が滑って塗膜を剥がしてしまうなんてことにもなりかねませんからね(*´Д`)

それでは、早速写真の方を貼っていきます!
時間の都合であまりたくさんは撮れませんでしたが、
最後までどうぞご覧ください♪

WS000019.jpg

まずは正面。元は連邦のMSという建前もあり、ジオン系MSの意匠を取り入れつつも
かなりスマートなプロポーションですね。
pict-IMG_4508.jpg

側面。バックパックの大型スラスターが脅威の機動性を可能たらしめていることが容易に想像できます☆
pict-IMG_4511.jpg

背面。各部に配置されたスラスターが目を引きます。後ろ姿が映えるのはサザビーと一緒ですね!
pict-IMG_4515.jpg

写真では分かりづらいのですが、胸の上の方のグレー部分の紋章は、設定ではグレー一色ですが、
アクセントとしてシルバー塗装としてみました。よりゴージャスになったかな?W
pict-IMG_4510.jpg

バックパックのスラスターはノズル部分を引っ張ると上下のフィンがせり出すギミックがあり、
劇中の高速移動の興奮が味わえます。
pict-IMG_4517.jpg

脚部のアーマーはフレキシブルに可動。
pict-IMG_4519.jpg

劇中のように緊急減速時の態勢も再現できます。
pict-IMG_4520.jpg

フル装備状態。大型のシールドの内側にはグレネードランチャー、ビームアックスがマウント可能です。
pict-IMG_4522.jpg

さすがに最新のXXXGフレームとまではいきませんが、このデザインを考えれば
かなりの可動範囲を確出来てると思います。
pict-IMG_4527.jpg

シナンジュは近接格闘用の武器が豊富なのが良いですね~!
pict-IMG_4528.jpg

以上、MGシナンジュでした!
pict-IMG_4532.jpg

このシナンジュは4月2日(土)秋葉原ラジオ会館1階のレンタルケースショップ
『アストップ』さんのE-78のケースに出品いたします!
機会がございましたら、是非実物もご覧になってくださいね!

それでは、次回作も頑張ります。
最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!














シナンジュもうすぐ完成です☆

こんにちは!

ガンプラ30周年公式サイトRGエールストライクのパッケージ写真などが公開されましたよっ!
いやぁ、素晴らしい!実に期待の持てる内容で今からワクワクしてしまいますネ♪
WS000018.jpg
詳細は下記のサイトでどうぞっ!
ガンプラ30周年公式サイト
http://bandai-hobbyproshop.net/gunpla30th/ailestrike.html

RGは第3弾にしてこのストライクを発表したことで、
今後も継続的にRGシリーズを展開していくという意思を感じますね。
私はRGが最初に発表された時は、30周年記念ということでせいぜいガンダムとシャアザクくらいで
終わりなのかなぁ~と少し不安だったのですが、
どうやらその点は安心して大丈夫みたいですね☆
F91やニューとかも出してほしいなぁ!

さて、只今MGシナンジュは仕上げ作業に取り掛かっております☆
明日あたりには完成写真を発表できればと思っております♪

当初の予想よりも紋章の塗装に結構時間がかかってしまいましたが、
自分なりに納得のいく塗装が出来たと思います
マスキング地獄終了♪(≧∇≦)♪

ちなみにこんな感じです。
pict-IMG_4501.jpg
シールド部分。ちょっとピンボケました...すいません。
pict-シナンジュ 紋章パーツA


それでは、残りの作業も気合いを入れなおして頑張りますので、
完成までもうしばらくお待ちください!

う~む...

こんばんは!

只今MGシナンジュ塗装真っ只中でございます!

製作当初は今週末には完成させる予定だったのですが、

事情があってなかなか満足のいく作業時間が取れておりません。。。(´□`川)

この分ですと完成まであと数日かかってしまいそうです。

遅れてしまった分、より丁寧な仕上げを目指しますので、

もうしばらくお待ちくださいませ!

大変申し訳ございません!(人ω<`;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。