HGUCシナンジュロールアウト!

こんにちは!
HGUCシナンジュがようやく完成いたしました☆
やっぱりシナンジュは何度作っても作りごたえがありますね~。
ホントはHGもユニコーンとバトルセットにしようかとも思っていたのですが、
時間の都合で今回は断念したました。
また近いうちに是非バトルセットは作ろうと思います!(MGでやるかも??)

今回のHGUCシナンジュの改修箇所は以下の通りです。(合わせ目消し、ブレードシャープ化含む)
①首を軸で3ミリ延長
②フロントスカートを分割して左右独立可動化
③リアスカートも同様に分割して左右独立可動化
④バックパック中央スラスターを二重化
以上となります。

塗装データは以下の通りです。(表記無しはGSIクレオスミスターカラー、ガイアカラーはG、フィニッシャーズはFです)
下地:Gサーフェイサーエヴォホワイト
本体レッド:G跳ね馬スペシャルセット2009(2番近年ロードカー)+Fファンデーションホワイト
本体ブラック:ウィノーブラック
エングレービング部ゴールド:Gスターブライトゴールド
スラスター:スーパーシルバー
関節グレー:自家用グレー(配合は不明です。すいません。。)
ホワイト部分:つや消しホワイト+ブラック微量
最後に本体赤、関節、ホワイト部分、武器をGフラットクリアーでコーティング。
ブラック及びエングレービング部ゴールドはG光沢クリアーでコーティング。
以上となります。
今回はつや消しとつやアリをクッキリ区別させることで、コントラストを整えました。
こにれより、エングレービングのゴールドがより『ゴージャス』に強調出来て良かったと思います。

もともとこのHGシナンジュはとても完成度の高いキットなので、
特別手を加えなくても十分にカッコイイのですが、
首の延長だけは是非やってみて頂きたいポイントです。
シナンジュに限らず、HGのユニコーン系キットはどうも首が短く、顎を引いたポーズが取りづらいので、
この点だけ改修するだけでかなり見た目はカッコ良くなります☆

では、早速ですが画像をお楽しみください♪

WS000076_20110512151429.jpg

正面。ガッチリ体型なのにスレンダー。素晴らしいプロポーションです。
WS000077_20110512151429.jpg

側面。首を延長したことにより、素立ちポーズが栄えます♪
WS000079_20110512151428.jpg

背面。何度見てもシナンジュの後ろ姿って素敵☆
WS000078_20110512151427.jpg

フル装備状態。
WS000080_20110512151427.jpg

付属パーツ一式。武装が豊富なのもシナンジュの楽しみの一つですね!
WS000081.jpg

設定とは異なりますが、足裏も塗り分けました。こういう細かい部分の塗り分けは『チラ見せ』で効果を発揮しますw
採用pict-IMG_4788

バックパック中央部スラスターはキットのままでは味気ない感じがしたので、市販パーツで情報量を増やしました。
採用pict-IMG_4790

ビームライフルはとても良く出来ているので、3色で塗り分けてより単体でも映えるよう塗装しました。
なお、レンズ部分はHアイズを埋め込んであります。
採用pict-IMG_4794

以下、アクションポーズをお楽しみください。可動範囲はなかなか広い方だと思うので、色々なポージングが楽しめました♪
採用pict-IMG_4785

採用pict-IMG_4797

採用pict-IMG_4803

採用pict-IMG_4805

採用pict-IMG_4809

採用pict-IMG_4811

採用pict-IMG_4815

採用pict-IMG_4816

エピソード2でリゼルノーム隊長機の斬撃をビームサーベルで受け流す時のポーズ。
私はこのシーンが大好きで何度もリピートして見てましたw シナンジュ、カッコ良過ぎです!
でも勇敢なノーム隊長も好き☆
採用pict-IMG_4821

以上、HGUCシナンジュでした!
最後までご覧頂きましてありがとうございます!

なお、こちらのシナンジュは今後レンタルケースに出品するかオークションに出す予定ですが、
詳細が決まり次第こちらでお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします!

いつも応援していただきましてありがとうございます☆
次回作も頑張ります!(≧∇≦)ゞ

5/13追記
こちらのシナンジュは本日より秋葉原のレンタルケースショップ『アストップ』に出品しております!
ケースNo.E-79に¥26,250-にて販売させて頂いております。
なお、アクションベース2及びオリジナル台座付きとなっております。
機会がございましたら、是非実物もご覧くださいませ!

いつもお買い上げいただきまして、本当にありがとうございますm(_ _)m
これからも皆様にお喜び頂ける作品を作り続けて参ります!













スポンサーサイト

エングレービング塗装の巻

こんにちは!
HGUCシナンジュの製作も佳境に突入しております。
いよいよシナンジュのチャームポイントのエングレービング部分の塗装に入りました☆
今回も相変わらず『マスキングの嵐作戦』にて塗装を施しましたw
シナンジュはこの部分の塗装が上手くいくと、最後まで気持よく作業を続けられますね♪

とりあえず無事に塗装が完了したエングレービング部分です。
pict-IMG_4746.jpg

本体赤パーツ部分はツヤ消し仕上げにする予定なので、黒パーツ部分はツヤ有り仕上げとし、コントラストを調整しました。
pict-IMG_4748.jpg

それでは、残りあと少し頑張って仕上げていきます(≧∇≦)ゞ

来週はHGUCドライセンが発売されますヨ♪楽しみですネ~☆

こんいちは!
HGシナンジュ、チマチマと進めております
とりあえず今回も大幅な改修などはしてはいないのですが、
あごを引いて素立ちポーズを極めたいので、首の延長だけはやりました。
軸を切り欠き、付け位置を後退させた上で3ミリ延長しました。
これで相当顎を引くことができます。

まずは、首パーツを軸で切断。延長はバーニアパーツの長さを調整して対応します。
また、可動部分なので瞬着だけだと強度が不安ですので、中心に真鍮線を通すことで補強します。
pict-IMG_4743.jpg

こんな感じで真鍮線を芯にします。
pict-IMG_4744.jpg

後は接着して終了。お手軽工作ですが完成後に大きな効果を発揮するのでオススメですよ♪
pict-IMG_4745.jpg

というわけで、只今塗装真っ只中です。
エングレービング部分のマスキング塗装は何度やってもやっぱり大変ですね~w
なんとか明後日辺りまでには完成させられうように頑張って作業進めていきます!

ではまた(≧∇≦)ゞ




次はコレいきます♪

みなさんこんばんは!

RGエールストライクを組み終わってかなり満足したので、
また作りたいなぁ~なんて考えているのですが、
その前にやりたいキットがあるのでそちらをまず仕上げちゃおうと思ってます☆
それは、HGシナンジュです!
HGシナンジュはすでに一度組んだことがあるのですが、
HGユニコーンガンダム同様、本当によく出来ていて、
素組み&部分塗装でも十分カッコイイです。
さすが主役級MSといった感じですね。

それでは、頑張って仕上げますのでどうぞお楽しみに!(≧∇≦)ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。