究極最強。『最後のガンダム』∀ガンダムロールアウト!!

みなさんこんにちは!

今回は今朝お伝えしました通り、
MG∀ガンダム完成のご報告を中心にお送りいたします!

MG∀ガンダムは発売当初に購入したのですが、
その後紆余曲折を経て、完成までこんなにも時間が経ってしまいました(;´▽`A

ところで、この∀ガンダムが主役として登場する
『ターンエーガンダム』という作品は、
ガンダムシリーズの中ではかなり異質な作品と言えます。

まず、ストーリーの世界設定は、『機動戦士ガンダム』シリーズの歴である
『宇宙世紀』よりも遥か未来人類の文明が一度滅び、再びゼロからスタートし、
19世紀の文明レベルまで逆戻りした世界とされています。
そして、劇中では過去の文明は全て『黒歴史』と呼ばれ、人々から忌み嫌うべき記憶として封印されています。
ここで、重要なのがこの『黒歴史』には、宇宙世紀のみならず
なんと時間軸の異なるガンダムシリーズ(放送当時ではW、X、Gなどの平成ガンダムシリーズ)
も含まれる
という点です!
『黒歴史』の範囲については、様々な見解が存在しますが、私個人の意見としては、
将来的に製作される作品(ガンダムAGEなど)も含めた全てのガンダム作品を含むもの
であると認識しております。
そのために、あえて『∀(ターンエー)』という「すべての」という意味の数学記号が用いられたと考えられるからです。

とは、数学上、全称記号(ぜんしょうきごう、universal quantifier)と呼ばれますが、
劇中ではこれを「ターンエー」と読みます。
その意味は『A』を逆さにしていることから、「Aに戻る」
つまり「最初に戻る」という意味が込められています。

この意味から察するに、『ターンエーガンダム』とは
『全てのガンダムを総括し、且つ原点回帰する作品』であると捉える事が出来ます。
ですから、今後どのようなガンダム作品が生まれようとも
最終的にはそれらは『全て黒歴史に刻まれ』、ターンエーガンダムの世界(正暦)へと帰結する
と考えられます。
そう考えると、∀ガンダムは一番最後の『ガンダム』と言っても間違いではないですよね?(笑))

以上のような理由から、この『ターンエーガンダム』という作品は、
他のガンダム作品とは一線を画する作品であると言えます。

∀ガンダムは、デザイン的にあまりにも斬新過ぎて、
付いていけないという方(熱心なガンダムファンではあれば特にw)も多いようですが、
私はとても好きです☆w

とはいえ、発表当時は私も正直ん~?んん??とクエスチョンマークばかりが頭をよぎりました(笑)
しかし、このMSのデザインは『カッコ良さ』を追求したものでは無いのだな、
と思った瞬間から一気に好きになりました。

おそらく、何も知らない人にいきなり∀ガンダムを見せてカッコイイと答える人は少ないでしょうw
兵器っぽさやメカニカルなギミック満載のボディはともかくとして、顔を見たら最後ですよね(≧∇≦)
でもパット見がカッコイイ!とは思えないのも無理はありません。

何故なら、∀ガンダムは、『カッコ良さ』では無く『徹底した機能美』を追求して生まれたデザインだからです!

∀ガンダムのあのシンプル過ぎる外観は、
機能面で不要と考えられるものを徹底的に排除したことの結果であると考えられます。
必要なものを最低限の情報量で表現する
その機能美の追及は、
シンプルで美しい名作インテリアや自動車などのデザインにも通ずるものがあるように思えます。

富野監督は∀ガンダムのデザインに関して、
「リアリティの徹底的追求はキャラクター性を損ねる」と仰っていましたが、
あのヒゲといい、曲線と直線が絶妙に配された装甲のラインなど、
私個人としてはめちゃめちゃキャラクター性あるんじゃない?と思ったりもします(笑)

といわけで、個人的思い入れタップリのMSなので
前置きがかなり長くなってしまいましたが、
ここからは純粋にキットについて解説させて頂こうと思います。

このキット、始めて組んでみた感想はスゴイの一言です!!
何がスゴイのか。
それは組み立てる工程が普通のMGとは全く異なるという点です!

一般的なMGキットの組立手順は、まずボディの根幹となる内部フレームを作って、
それに外装を取り付けていく
、といった流れで進んでいくのですが、∀ガンダムは全く違います!
そもそも、∀ガンダムの機体はIFBD(アイフィールドビームドライブ)によって駆動しているため、
駆体そのものが装甲や構造材を兼ねた構造となっているので、『フレーム』という概念が存在しません。
そのため、キットを組み立てる時も、
平面のパーツをを積み重ねていくうちに自然と全体像が出来上がっていくという感覚で出来あがって行きます!
これは普段MGを作っている人ほど面白く感じると思います(≧∇≦)

とにかく、素晴らしいキットなので、機会があったら是非皆様も作って見て下さい!
∀ガンダムが嫌いな人も、作ってるうちに好きになるかもしれませんよ☆
それくらい、本当に良く出来たキットです!

それでは、MG∀ガンダム、ご覧下さい!(画像をクリックすると大きな写真でご覧いただけます)

WS000026_20111002011346.jpg

非武装。正面。
pict-OKIMGP2269_20111002012208.jpg

非武装。背面。脚部のスラスター・ベーンが美しい!
pict-OKIMGP2267_20111002012207.jpg

ビームライフル&シールド装備。
pict-okIMGP2270.jpg

フル装備背面ラック。
pict-OKIMGP2244.jpg

pict-OKIMGP2249.jpg

pict-OKIMGP2251.jpg

肩アーマーの可動。腕の動きに干渉しないよう、アーマー自体がダイナミックに可動します。
pict-OKIMGP2276.jpg

肘関節アップ。動きに合わせてスライドする機構を搭載。
pict-okIMGP2281.jpg

pict-okIMGP2278.jpg

スラスター・ベーンのアップ。個人的に∀ガンダムの一番好きな部位です☆
pict-OKIMGP2253.jpg

スラスター・ベーンはオリジナルカラー設定で、計3色で塗り分けています。
pict-OKIMGP2254.jpg

スラスター・ベーンは脚部の可動に連動してスライドする仕組み。この構造美に酔いしれる!
pict-OKIMGP2289.jpg

胸部ハッチフルオープン。マルチパーパスサイロにはもちろん牛も載せられますよ(笑)
pict-IMGP2293.jpg

pict-okIMGP2303.jpg

地球文明の全てを埋葬する驚異のシステム。その名は『月光蝶』
pict-okIMGP2284.jpg

腰後ろの∀マークはグリーンで塗装してみました。
pict-OKIMGP2291.jpg

飛翔ポーズ。∀ガンダムの魅力を存分に味わうことがるポージングですね☆
pict-okIMGP2361.jpg

pict-okIMGP2366.jpg

pict-okIMGP2369.jpg

pict-okIMGP2370.jpg

ハンマー装備。ファーストガンダムを連想させる武装ですね。
pict-okIMGP2315.jpg

鉄球部分はトゲを塗り分けて存在感をアップしてみました。
pict-okIMGP2321.jpg

以下アクションポーズなど。
pict-okIMGP2311.jpg

pict-okIMGP2313.jpg


pict-okIMGP2349.jpg

pict-okIMGP2352.jpg

pict-okIMGP2354.jpg

pict-okIMGP2355.jpg

pict-okIMGP2359.jpg

pict-okIMGP2344.jpg

pict-okIMGP2347.jpg

pict-okIMGP2372.jpg

target="_blank">pict-okIMGP2374.jpg

pict-okIMGP2378.jpg

pict-okIMGP2382.jpg

pict-okIMGP2383.jpg

pict-okIMGP2384.jpg

pict-okIMGP2385.jpg

pict-okIMGP2387.jpg

pict-okIMGP2388.jpg

pict-okIMGP2389.jpg

pict-okIMGP2391.jpg

以上、MG∀ガンダムでした!
最後までご覧いただきましてありがとうございます<(_ _)>

∀ガンダムは個人的には『美しいガンダム』という感覚でしたが、
今回キットを組んでみて、『美しくカッコイイガンダム』と認識を新たにしました☆
やっぱり∀ガンダムは最高ですね!(≧∇≦)

なお、こちらの作品は現在秋葉原にあるレンタルケースショップアストップZ-1のケースに出展しております。
よろしければ是非実物もご覧ください!
ご意見ご感想など頂けると幸いです!

それでは、次回作も頑張ります!

ありがとうございました(≧∇≦)ゞ
スポンサーサイト

TURN A TURN

みなさんこんにちは!!

製作しておりましたMG∀ガンダム、昨日完成いたしました!

詳しいご報告は後ほど画像と共にアップいたしますので、もうしばらくお待ちください<(_ _)>

そして、こちらの∀ガンダムは本日から秋葉原にあるレンタルケースショップ
アストップZ-1のケースに出展いたしますので、
よろしければ是非実物もご覧ください!

皆様のご意見ご感想など頂けると幸いです☆

それではまた!(≧∇≦)ゞ


次回作発表します!

みなさんこんにちは!

実は私は今実家のある熊本に来ております!
熊本は自然も多く食べ物も美味しくて
とても過ごしやすいですね~(≧∇≦)

東京に比べると模型店やおもちゃ屋さんが少ないのが
残念なところですが、
それ以外は本当に住みやすいところだと思います。
久しぶりに愛猫達にも会えて熊本を満喫しています☆

ただいまガンプラ制作は一時中断しておりますが、
日曜に東京に戻る予定ですので、
帰り次第すぐにまた制作に入りたいと思ってます!

さて、私の次回作なのですが、
ずっと作りたったMG∀ガンダムでいきます!

記念すべき100体目のMGであり、
ガンダム史上最強と考えられる機体ということもあり、
制作するのがとても楽しみです!

気合い入れて制作しようと思いますので、
どうぞご期待ください!

それではまた(≧∇≦)ゞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。