MGユニコーンガンダム、ロールアウト!

みなさんこんにちは!

MGユニコーンガンダム、完成いたしました(≧∇≦)
当初は変形可能の方向で製作しようと思っていたのですが
仮組みの段階でテスト変形した際に、
パーツ負担が重い個所がかなりあり、
破損の可能性と塗膜剥げの危険性大であると判断しましたので、
今回のユニコーンはデストロイモード固定での製作といたしました。

キットのままでも十分にカッコイイと思いましたので、
改修箇所は①指の独立可動②バーニア二重化③関節強化にとどめました。
このキットは変形機構を搭載しているので、
一般のMGキットよりもパーツ数が多いのは当然なのですが、
パーツのほとんどにヒケやパーティンぐラインがあり、
しかも目立つ箇所に存在するので処理に結構時間がかかってしまいました(⌒_⌒;
パーツをはめるのにかなりの力を要する個所もあり、
正直『作りやすいキット』とは言えないかもしれません。
ただ、『作り甲斐のあるキット』であることは間違いないので、
ユニコーンが好きな方には是非作って頂きたいキットだと思います☆

今回、最も頭を悩ませたのがユニコーン最大の見せ場でもある
サイコフレームの塗装でした。
最初は下地をメタリックにして発光しているような表現にしようかとも思っていたのですが、
キットの『特殊集光樹脂』がなかなか良い感じの発色だったので、
それを活かして製作してみることにしました。
ただ、キットのまま使用するのではつまらないと感じましたので、
元のピンク色の成形色に自作したクリアーパープルを振り、
『ニュータイプ・デストロイヤー』の名に相応しい禍々しい光の燐光を表現してみました。

それでは、MGユニコーンガンダムご覧下さい!

WS000036_20111012035415.jpg

やはり脚、長過ぎでしょうか?w 変形MSなので仕方ないと思いますが、見慣れてしまうと別にイイかなと思ったり(笑)
いずれプロポーション変更して作ってみようかと思います(人´∀`)
pict-okIMGP2505.jpg

pict-okIMGP2506.jpg

pict-okIMGP2508.jpg

pict-okIMGP2517.jpg

pict-okIMGP2523.jpg

シールドのサイコフレームの光が紫寄りの色で透過して反射しているのがお分かりいただけるでしょうか?
pict-okIMGP2515.jpg

各部アップなど
WS000037_20111012035537.jpg

WS000039_20111012035536.jpg

WS000038_20111012035535.jpg

WS000040_20111012035535.jpg

ビームマグナムはグレー系を数色とメタリックを使用して塗り分けました。実は今回一番気に入っている部分です(笑)
WS000042_20111012043024.jpg

pict-okIMGP2479.jpg

pict-okIMGP2486.jpg

pict-okIMGP2487.jpg

pict-okIMGP2482.jpg

pict-okIMGP2490.jpg

WS000041_20111012040527.jpg

pict-okIMGP2465.jpg

pict-okIMGP2461.jpg

pict-okIMGP2467.jpg

pict-okIMGP2473.jpg

pict-okIMGP2474.jpg

pict-okIMGP2477.jpg

pict-okIMGP2509.jpg

以上、MGユニコーンガンダムでした!
最後までご覧頂きましてありがとうございます☆

次回作も頑張ります(ノ≧∀≦)ノ




スポンサーサイト

富野監督最新作『Gレコ』、サンライズプロジェクトとして始動!

みなさんこんにちは!

MGユニコーンガンダム昨日完成しました☆
先ほど撮影大会も終わり、現在写真の編集作業をしていますので、
アップまでもうしばらくお待ちください♪

先日ガンダムAGEの初回放送がありましたが、
みさなんはご覧になりましたか??
私は宮内さんのライブに行っていたのでまだ見れていないのですが、
知人に録画を頼んでおいたので明日見る予定です♪
きっと動いているところを見たらガンプラ作りたくなるんでしょうね~w

ところで、みなさんも既にご存じかもしれませんが、
現在富野監督『Gレコ』のコードネームで呼ばれている新作(メディアはまだ未定です)の
製作に着手しておりますが、その作品がサンライズプロジェクトとして始動したことが発表されました!!
詳しい情報は発売中の雑誌ニュータイプ エース Vol.2をお読み頂きたいと思いますが、
時代設定が宇宙世紀も含め、今から1000年後の世界が舞台であることや、
メインテーマは『女性が持つ復元力』であること、主役は『姉弟』となるらしいこと、
100年後の人が見ても物語的に古臭く感じない作品になるらしいこと、
などが監督のインタビューで語られています。
監督の次回作の中心となるファクターが宇宙エレベーターである、
ということは以前から話に挙がっていましたが、
今回のインタビューで更に詳しい設定が発表され、
ますます作品に対する期待が高まってきました!
また、宇宙世紀の先に続く物語として、
その時代にどのようなマシン(MSとは限りません)が運用されているのか、という点もとても気になりますね!
今後も『Gレコ』の情報が入り次第、
ATELIER ARISTOでは逐次ご報告していきたいと思っています(≧∇≦)

なお、今の所『Gレコ』に関するオフィシャルな情報発信は
ニュータイプ エースがほぼ独占しておりますので、
皆様も是非、この雑誌で最新の富野作品情報を追って頂きたいと思います!
この雑誌の売り上げが伸びて注目度が高まれば、
映像化や商品化(プラモなど)への道もきっと近くなるはずです☆(≧∇≦)☆
WS000034_20111011034845.jpg

それではまた!

MGガンダムユニコーン、鋭意塗装中!

みなさんこんにちは!

MGユニコーンがダム、只今塗装作業に入っております!!
いやぁ~覚悟はしていましたが、
ユニコーンはパーツ数が多くて塗装作業が大変ですね(;´▽`A

↓膨大な数のパーツを見渡して一息つくAGEさん(笑)
pict-IMGP2396.jpg


塗装が終わればいよいよ完成間近ですが、
最後にデカール貼り作業があるので、そこで結構時間食っちゃいそうですね( ̄ー ̄;
ところで、ユニコーンといえば、
あのべらぼうな数のデカールが特徴の一つではありますが、
私は全部貼るつもりは毛頭ありません(笑)

Ver.Kaのあの全身に散りばめられたコーションデカールの姿もとても魅力的ですが、
私はアニメの劇中で動いているシーンを見て以来、
純白の機体と、その美しい装甲の隙間から現れる禍々しい輝きを放つサイコフレーム
対照的なヴィジュアルにとても惹かれました!

今回はそのイメージをキットに落とし込むべく、
デカールを最小限にとどめてサイコフレームをより際立たせたいと思っています☆
おそらく連休中には完成出来ると思いますので、もうしばらくお待ちください♪

さて、
話題は変わりますが、いよいよ本日からガンダムの最新作、
機動戦士ガンダムAGEの放送が開始されます!!
放送前に発売された傑作キットHGガンダムAGE-1ノーマルの売り上げも好調のようで、
今から動く姿を見るのが楽しみですね(≧∇≦)☆
私のAGEさんはまだ仮組み状態ですが、
バランスも良く可動領域も良好で、本当に良く出来たキットですよ!
ユニコーンが終わったらこちらもちょくちょく進めていこうと思ってます♪

それではまた!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。