HGUCνガンダム - ACTION -

みなさんこんにちは!

今回は昨日の『素立ち編』に続き、
『アクション編』をお届けいたします!
HGUCνガンダムは、
ポリキャップ主体のオーソドックスなHGシリーズの可動機構ですので、
それほど派手な動きが出来る訳ではありません。
それでも、劇中の動きはほぼ再現出来ると思いますので、
個人的には充分及第点だと感じました(^-^)b
欲を言えば、フィンファンネル放出時のディスプレイパーツは付けて欲しかった所ですね。

では、早速ですが『HGUCνガンダム アクション編』、どうぞご覧ください!

pict-IMGP4258_edited-1.jpg

pict-IMGP4283_edited-1.jpg

pict-IMGP4303_edited-1.jpg

pict-IMGP4300_edited-1.jpg

pict-IMGP4174_edited-1.jpg

pict-IMGP4216_edited-1.jpg

pict-IMGP4159_edited-1.jpg

pict-IMGP4168_edited-1.jpg

pict-IMGP4187_edited-1.jpg

pict-IMGP4199_edited-1.jpg

pict-IMGP4326_edited-1.jpg

pict-IMGP4353_edited-1.jpg

pict-IMGP4359_edited-1.jpg

pict-IMGP4389_edited-1.jpg

pict-IMGP4398_edited-1.jpg

pict-IMGP4471_edited-1.jpg

pict-IMGP4480_edited-1.jpg

pict-IMGP4495_edited-1.jpg

pict-IMGP4510_edited-1.jpg

pict-IMGP4523_edited-1.jpg

逆シャアと言えばこれ!殴り合い宇宙
pict-IMGP4402_edited-1.jpg

pict-IMGP4418_edited-1.jpg

pict-IMGP4426_edited-1.jpg

pict-IMGP4441_edited-1.jpg

pict-IMGP4449_edited-1.jpg

pict-IMGP4455_edited-1.jpg

pict-IMGP4467_edited-1.jpg

以上、『HGUCνガンダム アクション編』でした!
最後までご覧頂きましてありがとうございます!

逆シャアは名場面だらけの作品ですが、
やはり最後のνガンダムとサザビーとの壮絶なMS同士の殴り合いは、
数あるガンダム作品の中でも圧倒的な輝きを放つバトルシーンだと思います(≧∇≦)
今度は是非サザビー共々製作して、ガンプラで再現してみたいです☆

それではまた!
スポンサーサイト

HGUCνガンダム - ROLL OUT -

みなさんこんばんは!

今回はHGUCνガンダムの完成のご報告をさせて頂きたいと思います(〃∇〃)ゞ

今回のνガンダムの製作コンセプトは、『シンプル且つ密度感のある仕上がり』です。
個人的にνガンダムのデザインは、
派手な装飾を限りなく削ぎ落し、最小限の情報量で最大限のパフォーマンスを引き出している
という点が特に秀逸だと考えています。
今回の製作もその点に留意しながら進めることにしました。

このキットの出来は過去の全νガンダムのキットの中でも最高傑作だと思います。
無改造で仕上げても充分カッコイイでしょう。

プロポーションも実に素晴らしいと感じましたので、
今回私が手を加えたのは、各スラスターのディテールアップとスジ彫りの追加作業が中心となりました。
特にνガンダムは他のガンダムに比べてスラスターの数が多く、
この機体の魅力の一つになっていますので、
ここの表現に力を入れてやると作品の存在感がグッと高まります!

スジ彫りは、胸部と脚部にシンプルなラインを追加するにとどめ、
派手になり過ぎない程度に面の情報量を増やしております。

カラーリングに関してはほぼ設定に準拠して作成しました。
成形色もなかなか良いカラーだと思いましたが、
個人的な思いれからブルーの部分はブラック寄りの濃紺に振っております。

それでは、早速ですが画像をご覧ください!
ちなみに、今回は素立ち編ということで、
アクションポーズ編はまた別の機会を設けさせて頂きます<(_ _)>

WS000164.jpg


正面。未だかつて、こんなにカッコイイνガンダムのキットは見たことがありません!正に、νガンダムの決定版
pict-IMGP4003_edited-1.jpg

斜め前から。スラスターは腕部とリアスカート部以外は全て別パーツ化してあります。
pict-IMGP4039_edited-1.jpg

側面。腕部・脚部の関節部マイナスモールドも別パーツで表現。
pict-IMGP4048_edited-1.jpg

斜め後ろから。このキットはパーツの色分割も非常に優秀ですが、サーベルラックのブラック、
ファンネルラックのイエロー、リアスカートスラスターのイエローは塗り分けが必要です。
pict-IMGP4054_edited-1.jpg

背面。バックパックのマイナスモールドは別パーツ化メインノズルは全て二重化しております。
pict-IMGP4068_edited-1.jpg

斜め後ろから。νガンダムはカラーリングが落ち着いているので、デカールのカラーをいつもより増やしてみました。
pict-IMGP4078_edited-1.jpg

バストアップ。胸部ダクトやわき腹などの各ラインやモールドは深く彫り直してメリハリを付けています。
ブレードアンテナはいつも通りシャープに成形しています。
pict-IMGP4033_edited-1.jpg

バストアップ2。胸部の前面装甲にはスジ彫りを追加して情報量を増やしております。
pict-IMGP4028_edited-1.jpg

脚部アップ。膝裏のパイプは一体パーツでしたので、細かく塗り分けました。関節部マイナスモールドは別パーツ化。
pict-IMGP4066_edited-1.jpg

フル装備状態。ファンネルを装備してもしっかりと自立します。脚部にもスジ彫りを追加しております。
pict-IMGP4142_edited-1.jpg

pict-IMGP4153_edited-1.jpg

以上、HGUCνガンダムでした!
最後までご覧頂きましてありがとうございます<(_ _)>

今回は完成までかなりの時間を費やしてしまいましたが、
キットの出来の良さも手伝って、自分なりに納得のいく仕上がりに持って行けたと思います☆

さて、こちらのキットなのですが、
私がいつもお世話になっているレンタルケースショップのアストップさんが、
来年の初旬にイベントを開催するとのことなので、そちらに出品させて頂こうと思っております!
また詳細が分かりましたらお知らせいたします♪

それではまた!

HGUCνガンダム - ACT5 塗装編Part2 -

みなさんこんにちは!

ハプニングの影響もあり、
なかなか完成に至らないHGUCνガンダムですが、
昨夜ようやく塗装のやり直し作業が終わり
デカール貼り前のクリアーコーティングまで完了しました。

写真は加工済みのパーツ群です♪
pict-IMGP3980_edited-1.jpg

というわけで、
今晩からスミ入れ&デカール貼りを開始し、
一気に完成まで持っていきたいと思います!

それではまた!(≧∇≦)ゞ

HGUCνガンダム - ACT4 塗装編 -

みなさんこんばんは!

HGUCνガンダム、今夜からいよいよ塗装作業に突入です(≧∇≦)ゞ

pict-okIMGP3964.jpg
パーツ数的には標準的なHGUCキットという感じですが、
ファンネルが6基分あるので少し多い印象を受けます(^-^)

今回のカラーリングの方向性ですが、
ほぼ設定準拠で正当なνガンカラーで仕上げる予定です。(私は全MSの中でνの配色が一番好きです☆)
ただ、キットの成形色は本体の暗い部分が濃いブルー(濃紺)に設定されているので、
私の中のイメージである『ブラック』に近づけてカラーを調整しようと思っています。

塗装の工程は、まずサフを吹いて表面チェック&修正→本塗装→クリアーコーティング→
デカール貼り→クリアーコーティング、といった感じで進めていきます。

塗装中はなかなかアップできないかもしれませんが、
頑張ってカッコイイνガンダムに仕上げたいと思います!

それではまた(≧∇≦)ゞ

HGUCνガンダム - ACT3 改修編Part2 -

みなさんこんばんは!

さて、HGUCνガンダム、昨日からまた少しずつ弄ってます♪
土日は家族と過ごす時間が多いので作業は専ら夜限定で進行中です(^-^)

今回は主に下半身を中心にディテールアップを行ってみました。
νガンはバーニアやノズルが各所に多数配置されているので、
その部分を徹底的にいじってやると全体の印象がずいぶんと締まって見えるのでオススメですよ

それでは、画像と共に改修箇所をご覧下さい!

pict-WS000142.jpg
まずは脚部からです。キットではモールドで表現されている各バーニア部分を加工して、市販パーツを埋め込みました。
これにより情報量がアップするだけでなく、面倒な塗装の塗り分け作業も簡易化することが出来ます

pict-WS000143.jpg
次は腰のサイドアーマー部分です。こちらも脚部と同じ理由から別パーツ化しております。
フロントアーマーも同様の処理を施す予定です。

そろそろ改修作業を終わらせて、週明けからは塗装作業に入りたいと思っています♪
それでは、また作業が進みましたらアップします!

最後までご覧頂きまして有難うございました(≧∇≦)ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。