HGUCジェガンエコーズ仕様ロールアウト!

こんばんは!
告知が間に合わず大変申し訳ございませんが、
新作のジェガンエコーズ仕様が完成いたしました☆
発売前から作ってみたかったキットなので、
製作もとても楽しく進められましたd(´▽`)b

キットの方はとても出来がよく、プロポーションも良好です。
強いて難を言わせていただくとすれば、
ジェガンキット共通の肩パーツの分割についてくらいですね。
肩パーツは2パーツ構成なので合わせ目消しが必須ですが、
ここはできれば前後・中央の3分割構成にしてもらいたいところです(;´ρ`)
今回は合わせ目消しを行った上で新規にパーツを増設し、
ディテールアップを施しました。
その他の改修ポイントは、バックパックのバーニア及び脚部スラスターノズルを
全て2重構造化してヴィジュアル面を強化しております。
また、バズーカの照準センサー部分には市販パーツを組み合わせて情報量を上げました。
では、早速ですが写真の方をご覧ください!

WS000072.jpg

WS000003.jpg

WS000015.jpg

WS000016.jpg

pict-IMG_4689.jpg

pict-IMG_4692.jpg

pict-IMG_4693.jpg

pict-IMG_4694.jpg

pict-IMG_4695.jpg

pict-IMG_4696.jpg

pict-IMG_4697.jpg

pict-IMG_4700.jpg

pict-IMG_4701.jpg

pict-IMG_4705.jpg

pict-IMG_4707.jpg

pict-IMG_4710.jpg

pict-IMG_4711.jpg

以上HGUCジェガンエコーズ仕様でした!

なおこちらのキットは本日東京九段下科学技術館にて開催されます
スーパーフェスティバルというイベントに出品いたします。

以前にもお伝えしました通り、今回のディーラー名は『アトリエ アリスト』名義ではなく、
『饅頭飯店』というディーラーの一角をお借りしての出展となります。
ブースの場所はI(アイ)フロア12番です。

出品するアイテムは、このHGUCジェガンエコーズ仕様と、
他にはミリタリー系のトレーディングフィギュアなどを予定しております。

当日ご来場される予定がございましたら、
是非私のいるブースにも遊びに来てくださいね☆(人´∀`)

そして、『ブログ見た!』とおっしゃって頂いた方には、割引サービスをさせて頂きます☆

それでは、皆様にお会いできることを楽しみにしておりますo(^▽^)o


4/30追加

昨日はたくさんのご来店を頂きまして、どうもありがとうございました!
お買い上げいただいたお客様、遊びに来て頂いた方、
お声をかけて頂いた方、この場をお借りして心より感謝申し上げます(≧∇≦)
これからも頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします!

さて、こちらで紹介しておりますHGUCジェガンエコーズ仕様なのですが、
昨日凱旋帰国してまいりましたので、
本日秋葉原のレンタルケースショップのアストップに出品いたします♪
ケースNo.E-79¥15,750-で販売させて頂きます。
機会がございましたら、是非実物の方もご覧ください!
よろしくお願いいたします(人´∀`).☆




スポンサーサイト

新作ガンプラ情報☆

こんにちは!
いよいよRGエールストライクの発売が迫ってきましたねヾ(≧∇≦)ゞ
みなさんは作ります?
ちょうど時期的にGW前に合わせて発売されるので、
機会がございましたら是非皆様も製作してみてはいかがでしょうか♪
パッケージもなかなかカッコイイですねd(^^*)
WS000067.jpg

6月以降発売のガンプラの最新画像も続々発表されてきましたよ!
丸猫堂ホビーショップさんのHP参照)

まずは6月発売MGガンダムエピオンです。
かなり骨太でマッシブなイメージですね!ヒートロッドのしなり具合もイイ感じです♪
飛び道具一切無しの、まさに騎士道精神を具現化したかの如きこのMS、私は最高に好きです!
今から作るのが楽しみですね☆
mg-oz13ms_101.jpg

次は7月発売RG量産型ザクです!
RGシャアザクが発売された時から話は聞こえていたのですが、間にエールストライクを挟んでの登場となります。
新規ハンドパーツが追加されるとのことで、ポージングの幅が広がりそうですね♪
rg-ms06f_101.jpg

そして、以前にもお伝えしました待望のキット化を果たすHGUCジムⅢです!
パーツ換装により『ZZ』『逆シャア』『UC』すべてのバージョンを再現可能とのこと☆
これはもう期待するなという方が無理というものですな!!(ノ≧∀≦)ノ
あぁ、7月よ早く来い!暑い夏は嫌いだけど、今回ばかりは楽しみですw
2011042601420836e.jpg

以上、ガンプラ最新情報でした(o≧▽゚)o

スーパーフェスティバル参加のお知らせ

こんばんは(^○^)/

突然のお知らせになってしまい恐縮なのですが、
今週金曜日に東京九段下科学技術館にて開催されます
スーパーフェスティバルというイベントに参加させて頂くことになりました!

今回は知り合いの方のブース内に参加させて頂く形になりますので、
ディーラー名は『アトリエ アリスト』名義ではなく、
『饅頭飯店』というディーラーの一角をお借りしての出展となります。
当ブースの場所はI(アイ)フロア12番です。

出品するアイテムなどについはまた追ってお知らせいたします。(あまり沢山は持っていけないかもです(⌒_⌒; )
もし当日ご来場される予定がございましたら、是非お気軽にお立ち寄りください(人´∀`)

なお、当日『ブログ見た!』とおっしゃって頂いた方には、割引サービスをさせて頂きます☆
それでは、皆様にお会いできることを楽しみにしておりますo(^▽^)o




HGUC『GMⅢ』キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

こんばんは!!
毎月新作のガンプラが発売され続ける中、
作業の方がなかなか追いつかない今日この頃です(⌒_⌒;

しかし、そんな状況にも関わらず、また心躍る新たな新作情報が発表されてしまいましたよ!w
なんと、ナントーーーー!
あのGMⅢHGUCでキット化決定です!!
        Rgm-86r-katoki.png

素晴らしい、何と素晴らし過ぎるニュースなのでしょう(≧∇≦)
第一次、第二次ネオ・ジオン抗争~U.C0096まで活躍した優秀な量産MSの雄姿が、
とうとうプラキットで手軽に堪能できる日がくるのです!
先のジムキャノンⅡの発表でも
かなりテンション上がりましたが、GMⅢの情報には更にぶっ飛びました!
今から本当に楽しみです☆
GM系怒涛のリリースラッシュ、今後も期待してますよ!バンダイさん♪
GMⅢは是非ともこのヌーベルに改修して製作してみたいですね~LOVE(=´∀`)
        RGM-86R_GM_nouvel.jpg
いやぁ~、ジム系MSのネタを考えると夢や妄想が膨らみますね☆
いずれはスクラッチで作りたいと思ってるこのネロも、キット化してくれたら嬉しいんだけどなぁ(人´∀`).☆
        MSA-007_Nero_LOL_20110424231218.jpg

というわけで、HGUC版GMⅢが7月発売予定というニュースでした!
ジム系MS最高ですね♪
今から色々妄想しつつ楽しみに待ちたいと思います☆
ではまた!


MGシェンロン、ロールアウト!

こんばんは!
MGシェンロン完成しました☆
デスサイズから採用されたXXXGフレームも随分と作り慣れてきました(゚▽^*)
いやぁ、それにしてもMGシェンロンカッコイイですね!
このキットは本当に素晴らしい出来です。
前回のヘルカスタムは待ちに待ったMG化だったので感慨深いものがありましたが、
このシェンロンを作り上げた時の感動もかなりのものです。
ホントに作りやすいしカッコイイので、機会があれば皆様も是非組んでみてください♪
誰にでもお勧め出来る超傑作キットだと思いますよこれは!

では、早速完成写真をアップしていきたいと思いますヾ(≧∇≦)ゞ

WS000052.jpg

限りなくシンプルにスタイリッシュにリデザインされたシェンロン。アニメの面影はほとんどありませんが、
個人的にEW版のスタイルはかなり好きです!
WS000053.jpg

シェンロンは中華風アレンジのガンダムなので、配色も派手目にメタリックを多めに当ててみました。
WS000054.jpg

後ろ姿も超シンプル!干渉するパーツも少ないので可動範囲も充分です♪
WS000055.jpg

コクピットのウーフェイもしっかり塗りましたよ☆
WS000056.jpg

案の定、乗り込むとほとんど見えないけどね!(≧∇≦)
WS000057.jpg

足裏の塗り分け。情報量を増やすのに大変効果的です☆
WS000058.jpg

肘・膝関節にもメタリック塗装を施しました。鈍い輝きが程良いアクセントになります。
pict-8.jpg

フル装備状態。カッコイイ♪
pict-12.jpg

シェンロンの最大の見せ場を演出するドラゴンハング。EW版は腕に被せる感じで装着するのが印象的です。
pict-10.jpg

ビームトライデントはハンドパーツにしっかりと取りつけられるので保持力は抜群です。
pict-19.jpg

pict-20.jpg

pict-21.jpg

pict-23.jpg

pict-24.jpg

相変わらず可動範囲は広く、ポージングもつけやすいです。
pict-13.jpg

ドラゴンハングはデザインもメカメカしくなったので、塗装もメタリックを基調としてメカニカルなイメージを更に強調しました。
pict-14.jpg

それにしても、シェンロンのシールドって、某アニメの聖○星矢に登場する人物を連想しません?
pict-15.jpg

そう、龍星座のあの人ですよ!
pict-16.jpg

必殺技は!
WS000059.jpg

師匠も認めておられますw(;≧∇≦)σ
WS000060.jpg

以上、MGシェンロンでした!
最後ちょっと悪ノリしました。申し訳ございません(人ω<`;)

さて、こちらのMGシェンロンですが、4月22日(金)
秋葉原ラジオ会館1階のレンタルケースショップ
『アストップ』さんのE-79のケースに出品いたします!
機会がございましたら、是非実物もご覧になってくださいね(人´∀`)☆

それでは、次回作も頑張ります。
いつも応援して下さり本当にありがとうございます!

次回作発表します!

こんにちは!
唐突なのですが、みなさんガンダムのマンガとかは読まれます?
私はガンダムマンガも好きなのですが、
先日『ガンダムWエンドレスワルツ 敗者達の栄光』を買いました。
内容的にはデュオの視点からTV版のストーリーを追うという形式で
展開しているのですが、これが良い!
まず、絵が上手い!キャラもMSも限りなく設定に沿って描かれているから
安心して読めます☆
そして、何といってもMSがEW版で活躍する点がこの漫画の最大の売りです♪
アニメ版のデザインも好きですが、EW版はよりシャープさが増して、
アニメ版とはまた違ったカッコよさがあります。
というわけで、この『ガンダムWエンドレスワルツ 敗者達の栄光』オススメです!

     WS000051.jpg

そして、次回作はこのマンガでも登場するMGシェンロンです!

只今製作中ですので、完成まで今しばらくお待ちください!
このシェンロン、キットの出来めちゃめちゃ良いですよ☆
素組みでも充分カッコイイです(≧∇≦)

では、また近いうちにアップします!


BB戦士ユニコーン&シナンジュ、写真アップします!

こんばんは!

今日は久しぶりにウィングのTVシリーズを見ました。
ヒイロの無茶ぶりとかリリーナの不思議発言とか、
ウィングはキャラが立ってるから、見ていてホントに楽しいですね♪
それにしても、動いてる所見るとやっぱり作りたくなりますね~ガンプラが!
主役5機は当然として、私はリーオーやエアリーズ、トーラスなどの量産型が好きです。
いかにも弱っちい見た目とその通りのやられっぷりでどうしても憎めないリーオーが特にイイ!w
いずれ徹底改修して超カッコイイリーオーを作りたいですw
いや!その前にまずはマグアナック隊のMSを作らねば(人´∀`)☆

さて、それではお待たせしておりました『BB戦士ユニコーン&シナンジュライバルセット』の写真をアップしたいと思います!

BB戦士は結構久しぶりに作ったのですが、
ちゃんと作ると結構大変でした(⌒_⌒;
でもリアル体型では味わえない楽しさが詰め込まれていて、
やっぱりSDって良いなぁと改めて思った次第です☆
ではどうぞ\(^ ^)/

WS000050.jpg

WS000025.jpg

WS000026.jpg

SD体型ですが、昔のBB戦士よりもずいぶんと頭身が高くなりましたねw
WS000029.jpg

キットは一応ユニコーンモードにも変形出来る仕様なのですが、頭部以外は変形出来ないので、
実質デストロイモードのみでのディスプレイとしました。
WS000030.jpg

ユニコーンの修正箇所は、①バックパックのサーベルの柄の肉抜き穴をパテで修正
バックパックに市販バーニアパーツでディテールアップリアスカート裏も市販バーニアパーツにて
ディテールアップ
、となります。
WS000031.jpg

フル装備状態。
WS000032.jpg

オリジナルの専用台座にてディスプレイ。
WS000028.jpg

シナンジュはBB戦士らしかぬボリュームで迫力満点です!
WS000033.jpg

シナンジュの改修箇所は、①肩部スラスターを市販パーツでディテールアップ脚部スラスターも同様に
市販パーツでディテールアップ
バックパック中央に市販パーツにて二重スラスターを追加、となります。
WS000034.jpg

シナンジュのチャームポイントの一つがこの後ろ姿☆
翼のような巨大なスラスターが非常に威圧的でカッコイイですね(≧∀≦)
ちなにみ、キットは一応自立しますが背中部分がかなり重いので、ポージングの自由度は高くはありません。
WS000035.jpg

フル装備状態。豊富な武装もシナンジュの魅力です☆
WS000036.jpg

オリジナルの専用台座にてディスプレイ。
WS000037.jpg

ほとんど目立たない部分なのですが、足裏も地味に塗り分けて情報量を増やしております。
WS000039.jpg

もちろんユニコーンも♪
WS000038.jpg

さて、ここからが今回のライバルバトルセットの醍醐味です!
宿敵同士のバトルシーンの再現は最高に燃えますよっ☆
WS000040.jpg

臨場感あるバトルの演出にはアクションベースが必須です!今回はアクションベースもお付けしますよ♪
WS000041.jpg

当たらなければ、どうということは無い!
WS000042.jpg

WS000043.jpg

WS000044.jpg

WS000045.jpg

WS000046.jpg

WS000047.jpg

WS000048.jpg

ほう。また敵となるか、ガンダム!』      『ごめん、オードリー...
WS000049.jpg

WS000027.jpg

以上、最後までご覧頂き誠にありがとうございました(o^ ^o) /

このBB戦士ユニコーン&シナンジュは
4月17日(日)か18日(月)に秋葉原ラジオ会館1階のレンタルケースショップ
アストップ』さんのO-48のケースに出品いたします!
機会がございましたら、是非実物もご覧になってください!

それでは、次回作も頑張ります。
いつも応援して下さり本当にありがとうございます!







BB戦士ユニコーン&シナンジュ完成!

こんにちは!(^∀^*)o
例によって結構時間がかかってしまいましたが、
ようやくBB戦士ユニコーン&シナンジュが完成いたしました☆

作る前は『小さいからHGやMGにくらべたら楽勝かな(*´∀`*』
なんて考えていたのですが、それがもう大間違い
特にシナンジュの塗装は微に入り細に入り本当に手間のかかる作業でした
多分シナンジュのキットの中で一番塗装が難しいですね!
かなり作りごたえありました♪

それにしても、
ユニコーンとシナンジュはやっぱりセットで製作して大正解でした!
赤と白という対象色のライバル機という組み合わせは、
否が応にもファーストガンダムを想起させるし、
単体より複数でディスプレイしたほうがヴィジュアル面でのインパクトも絶大ですね☆

写真の方も準備ができ次第アップいたしますので、
もうしばらくお待ちください!




MGダブルオーライザー情報&次回作発表♪

おはようございます!
少し間が空いてしまいましたが、作業の方は色々とちまちまと進めておりますd(^^*)
HGUCのジェガンエコーズ仕様出ましたね!
コレは良さそうだなぁ☆
カラーもミリタリー寄りの配色になって、
非常に硬派な印象になったし、頭部のバイザーや強化装甲が追加されて
いかにも特務仕様って感じがたまらんです♪
キットは近々手に入れる予定なので、なるべく早く作りたいと思ってます!

ん~実にイイィっ!
2011031119191899b.jpg

そして、5月に待望のMG化を果たすダブルオーライザー
完成見本画像がバンダイホビーサイトにて掲載されております。
pict-WS000021.jpg

クアンタの方が先にキット化され、順番が前後してしまいましたが、
待たせただけあって、これまた非常に期待出来そうな内容ですね!
買ったら速攻で組みたいです!(出来るかなぁ(´ω`*))

さてさて、最後に私の次回作を発表させて頂きたいと思います(人´∀`)☆
次回作は...
BB戦士版 『ユニコーンガンダム & シナンジュ』セット
                                                              です!
SDも大好きな私は、小学生時代そりゃ~もう数えきれないくらいのBB戦士を作ってましたよw
最近はリアル系ばかり作ってますが、久々にSD物を作るってことで楽しくやってます☆
初めはユニコーンとシナンジュは単体で出そうかとも思ったのですが、
やはりライバル同士はセットでディスプレイしたいところですよね
塗装のトーンなども一緒に飾って統一感が出るように頑張りたいと思います!

近況など、近々アップしていく予定なので、どうぞお楽しみに

いつも応援して頂きましてありがとうございます


MGシナンジュ、ロールアウト!!

こんばんは!
結構時間がかかってしまいましたが、MGシナンジュ、とうとう完成です☆
HGでも結構な大きさでしたが、MGはホントにデカいですね!
スゴイ存在感です。

OVAではこれからまだまだ活躍するシナンジュですが、
キットの方は小説連載中に早々に出たものなので、意外と時間が経ってるんですよね。
なので、今の目で見てどうなんだろうなぁ~という思いも少なからずあったのですが、
作ってみたら最近のMGと比較してもかなり良い出来だったので一安心です♪

MGシナンジュはポリキャップレスで関節はすべてABSです。
なので、各部の関節は非常にタイトです。
そのため可動させてもちょっとやそっとじゃヘタれないというメリットがある半面、
タイト過ぎるのでかなり力を入れないと関節が動かないというデメリットもあります。
私は関節はかなりキツ目の方が好みなのですが、
それでもこのABSの関節の堅さはハンパじゃないですW
破損することは無いと思いますが、取り扱いにはちょっと注意した方がいかもしれません。
勢い余って手が滑って塗膜を剥がしてしまうなんてことにもなりかねませんからね(*´Д`)

それでは、早速写真の方を貼っていきます!
時間の都合であまりたくさんは撮れませんでしたが、
最後までどうぞご覧ください♪

WS000019.jpg

まずは正面。元は連邦のMSという建前もあり、ジオン系MSの意匠を取り入れつつも
かなりスマートなプロポーションですね。
pict-IMG_4508.jpg

側面。バックパックの大型スラスターが脅威の機動性を可能たらしめていることが容易に想像できます☆
pict-IMG_4511.jpg

背面。各部に配置されたスラスターが目を引きます。後ろ姿が映えるのはサザビーと一緒ですね!
pict-IMG_4515.jpg

写真では分かりづらいのですが、胸の上の方のグレー部分の紋章は、設定ではグレー一色ですが、
アクセントとしてシルバー塗装としてみました。よりゴージャスになったかな?W
pict-IMG_4510.jpg

バックパックのスラスターはノズル部分を引っ張ると上下のフィンがせり出すギミックがあり、
劇中の高速移動の興奮が味わえます。
pict-IMG_4517.jpg

脚部のアーマーはフレキシブルに可動。
pict-IMG_4519.jpg

劇中のように緊急減速時の態勢も再現できます。
pict-IMG_4520.jpg

フル装備状態。大型のシールドの内側にはグレネードランチャー、ビームアックスがマウント可能です。
pict-IMG_4522.jpg

さすがに最新のXXXGフレームとまではいきませんが、このデザインを考えれば
かなりの可動範囲を確出来てると思います。
pict-IMG_4527.jpg

シナンジュは近接格闘用の武器が豊富なのが良いですね~!
pict-IMG_4528.jpg

以上、MGシナンジュでした!
pict-IMG_4532.jpg

このシナンジュは4月2日(土)秋葉原ラジオ会館1階のレンタルケースショップ
『アストップ』さんのE-78のケースに出品いたします!
機会がございましたら、是非実物もご覧になってくださいね!

それでは、次回作も頑張ります。
最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。