HGUCドライセン、ロールアウト!

こんにちは!
HGUCドライセン完成いたしました☆
ドライセンは大型MSだけあってかなりのボリュームですが、
パーツ分割もよく考えられており、非常に作りごたえのあるキットでした!
キットのままでも十分カッコイイのですが、個人的に気になった点だけ部分改修しております。
改修箇所は以下の通りです。
①モノアイの別パーツ化
②バーニア・スラスターを全て二重化(一部三重化)
ドライセンはパーツ面積が広い分、こういった細かい部分のディテールを強化することで
全体がグッと引き締まり、完成度が一段とアップします。

また、今回は袖付きverということで、塗装にも一工夫くわえてみました(人´∀`)☆
袖付きは経済的事情から旧式のMSを多数運用しておりますが、
見栄えには非常に気を使っており、プロパガンダ的要素も多分に含んだデザインにアレンジされております。
そこで、今回のドライセンは袖付きの中でも腕の良いエース機体という設定で、
エース機らしく少し派手目のカラーリングを施してみました。
色味が増したことで見た目の情報量が増え、よりゴージャスなイメージに仕上がったと思います。
それでは、早速ですが画像をご覧ください!

WS000087.jpg

前面。ズッシリガッシリな重量級MSのシルエットがたまりません♪
WS000083.jpg

WS000084.jpg

WS000085.jpg

バックパックの球形スラスター・腰部スラスター共に二重化して情報量をアップしております。
pict-S IMG_4972

ふくらはぎ内側の3連バーニアは二重化、側面の単発バーニアは三重化して高機動イメージにしました。
pict-S IMG_4973

定番の足裏塗り分け及びバーニア追加工作を行っております。
pict-S IMG_5002

肩部下の3連ミニスラスターも内側に極小バーニアパーツを組み込みディテールアップ!
pict-S IMG_4970

pict-S IMG_4911

pict-S IMG_4921

pict-S IMG_4925

pict-S IMG_4927

pict-S IMG_4932

pict-S IMG_4977

pict-S IMG_4975

pict-S IMG_4969

pict-S IMG_4993

pict-S IMG_4967

pict-S IMG_4990

pict-S IMG_4989

pict-S IMG_4986

pict-S IMG_4982

pict-S IMG_4978

pict-S IMG_4996

pict-S IMG_4997

pict-S IMG_5000

pict-S IMG_5001

pict-S IMG_5004
 
以上、HGUCドライセン袖付きverでした!

最後に今回のカラーリングデータを載せておきます。
(表記無しはGSIクレオスミスターカラー、ガイアカラーはG、フィニッシャーズはFです)
下地:Mrベースホワイト及びMrサーフェイサー1000
本体パープル(濃い):パープル+ホワイト+ブラック
本体パープル(中間):パープル+ホワイト
本体パープル(薄い):ホワイト+パープル少量
関節グレー:自家製グレー(こちらは配合不明です。スイマセン。)
レッド:シャインレッド+ホワイト少量
スカート部黒:フラットブラック+ホワイト極小量
最後にGフラットクリアーとG光沢クリアーを使い分けてコーティング。
以上となります。

さて、こちらのHGUCドライセンですが、
秋葉原のレンタルケースショップ『アストップ』の
ケースNo.O-48にて販売させて頂いております。
いつも通りオリジナル台座も付属しております☆
機会がございましたら、是非実物もご覧くださいませ!


それでは、最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました!
次回作も頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します(≧∇≦)ゞ











スポンサーサイト

ガンダムカフェって知ってるかい?

こんにちは
HGUCドライセン完成いたしましたぁ~☆
只今写真アップの準備をしておりますので、もうしばらくお待ちくださいませ\(○^ω^○)/

さて、今回のお題はちょっとガンプラからは逸れてしまうのですが、
ガンダム繋がりということで秋葉原にあるガンダムの世界観をモチーフにした
その名もズバリ『GUNDAM CAFE』 に行って参りましたので、
その感想などお伝えしようと思います!

こちらのお店は秋葉原の電気街口からUDX側に向かったガード下に位置する場所にあります。
このお店は開店直後に一度行ったことがあったのですが、
今回はガンプラ仲間のMAVERICさんと一緒に久しぶりに遊びに行ってきました♪
こちらのお店はコンセプトがガンダムというだけあって、ショップのエクステリアからインテリアまで
全てガンダム系統のデザインで統一されています。
そして、もちろんメニューもです(笑)
これがなかなか面白くて、『シャア・アズナブルパイロットランチセット』やら『ジェットストリームチキン』etc、
全てガンダムに絡めたネーミング&料理となっております。
ショップでは現在『赤い彗星フェア』なるものを行っており、
私もMAVERICさんもこの限定メニューの中から選んでみましたw
私がオーダーしたのはこちら、その名も『赤い彗星』というメニューのナポリタンパスタです! 
見た目は、何とな~くシャアザク?みたいな感じです(笑)
pict-110530_132902.jpg
ちょっと写真には写っていないのですが、ジオンマークの人参が付いてますw、
隊長機用のブレードアンテナを立たせるために、
人参はちょっと固めの茹で加減でかなり歯ごたえがありました(笑)
お察しの通り、お味の方はまさに普通のナポリタン!といった具合で
特に可もなく不可もなく、といった感じデス(爆)

そして、MAVERICさんはというと、『シャアザク・ライス』というメニューを頼んでいましたw コレです!
pict-110530_132922.jpg
おぉっこちらはちゃんとメニュー名に『シャアザク』と入っているだけあって、かなりの完成度ですネ(笑)
ちゃんとウィンナーで動力パイプも再現してるし、のりとケチャップでモノアイも表現してます☆
上のパスタと見比べてみて下さい。えらい違いですね!(爆)
そして、気になるお味ですが、MAVERICさん曰く、
やはり可もなく不可もなくとのことです(笑)
こんな感じで、他にもいろいろとガンダムに因んだメニューが用意されていますので、
皆様もネタとしてw一度遊びに行ってみるのも良ろしいかと思いますヾ(≧∇≦)ゞ

以上、ガンダムカフェの感想でした!
それではまた(゚▽^*)ノ





次回作発表します!

こんにちは!
MGダブルオーライザー発売されましたね☆
クアンタよりも後発となっただけあって出来は折り紙付きのようで作るのが楽しみです♪
でも、次回作はまだこのダブルオーライザーではありません(; ̄ー ̄A
その前に片づけなければいけないキットがあります。
それは...
   HGUCドライセン(袖付きVer)です
劇中ではユニコーン相手に健闘するもガトリングの前に呆気なく爆散してしまいますが、
旧式のMSが現役で登場するシーンはとてもエキサイティングですね
今後もユニコーンには旧式のジオンMSがたくさん登場するので、
モデラーとしては商品展開の期待に胸が高鳴りますねO(≧∇≦)O

というわけで、次回作HGUCドライセン、どうぞお楽しみに(人´∀`)



デスティニーガンダム、ロールアウトォォー!!

こんにちは!!
MGデスティニーガンダムの製作発表して以来なかなか更新ができませんでした。
申し訳ありませんm(_ _)m
そして久しぶりの更新でいきなり完成ですW

いやぁぁ、今回はかなり苦戦しました~
というのも、パーツ破損が相次ぎ、『作り直し』に時間を取られてしまったからなのです
第一の悪夢は塗装後の楽しい組み立てタイムにやってきました。
さぁ、スミ入れもトップコートも終わってあとは組むだけだ~と思ってハイテンションだった矢先に、
脚の可動軸を組み込んで膝アーマーの連動テストをしたその瞬間!
メリッ』と聞き慣れないとても嫌~~な音が。。。
果たして、手元を見てみると関節が根元からもげ落ちた惨状が繰り広げられているじゃないですかーー!
ガ━(゚Д゚;)━ン
もう『え?ナニコレ』状態です。なんてったって今までに経験したことのない大失敗!!
スミ入れは関節部には流れ込まないように注意したし、塗料の厚塗りもしてない!
なのに、なのに!!何故割れたの??う~ん、分からん!!
すごいショックだけど、とりあえず今は先に進んで左脚も組んでみるか。。。
そして同じく連動テストを試みた、まさにその時です!!メリメリ!
ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
おい!おいおいおい!!こっちもかよ~~!!!
もう完全に戦意喪失です。
駄目だ、こんな運命受け入れられっこない(´Д`;)

でも。。とりあえず組めるとこだけは組んでおこう。。。
そして、第二の悪夢が訪れたのです。
背中にマウントされたデスティニーのメイン武装の一つ、M2000GX 高エネルギー長射程ビーム砲
組み立ててグリップの可動テストを行っていた、まさにその時!!
パキッ!
(TДT|||)
私はその時、生れて初めて心の中で種が割れる音を聞きました。
もうこうなったら何も怖いものは無いですねW
とりあえず、もう無理やりにでも吹っ切れて作り直すしかありません!
幸い、デスティニー愛好家の私はMGデスティニーのストックを2個所有しておりました(〃 ̄ω ̄〃
(出た!積みプラマイスターの得意技W)
そんなこんなで、新規に脚関節×2個とM2000GX 高エネルギー長射程ビーム砲を作り直し、塗装も済ませ、
やっとのことで今朝完成したのでした~~(ノ≧∀≦)ノ
まさかこんなに苦戦するとは夢にも思いませんでしたが、
とりあえず完成まで辿り着けて良かったです!
ほとんど無改造なのに、キットはニコイチというとんでもなくコストパフォーマンスの悪い完成品になってしまいました(//∇//)

というわけで、前置き(いや愚痴ですね)が長くなってしまいましたが、
早速完成写真をご覧ください♪

PE01TOPV2.jpg

正面。プロポーションはかなり良好です。大型の翼が悪魔っぽくてホントにカッコイイですね~☆
PE02F.jpg

側面。M2000GX高エネルギー長射程ビーム砲は個人的好みでグリーンの配色をかなりグレー寄りに振ってます。
PE03S.jpg

背面。巨大なウィングにアロンダイトビームソード&M2000GX高エネルギー長射程ビーム砲と見所満載です。
PE04R.jpg

フル装備状態。ビームライフルは腰の後ろ側にマウント可能です。(アクションベース使用時は不可)
PE05FULL.jpg

バックパックメインスラスターはメタリックで塗り分けました。
pict-採用3IMG_4834

可動指は全て切り離し、フル可動化。ポージングの幅が広がります☆
pict-採用5IMG_4837

手の表情って奥が深いですね!
pict-採用6IMG_4838

pict-採用7IMG_4839

pict-採用10IMG_4843

高エネルギービームライフルは4色使って塗り分け。存在感を主張させました。
pict-採用12IMG_4845

足裏も塗り分けております。
pict-採用13IMG_4846

アーサー王物語等に登場する伝説の人物、ランスロットの愛剣を由来とするアロンダイト ビームソード。
『対艦刀』とも称されるこの大剣はデスティニーガンダムの最強武装と言っても過言ではないでしょう!
劇中でも大活躍した武器だけに思い入れも強いです(σ^▽^)σ
pict-採用14IMG_4848

pict-採用15IMG_4849

pict-採用16IMG_4851

pict-採用17IMG_4852

pict-採用18IMG_4854

pict-採用19IMG_4855

pict-採用20IMG_4856

pict-採用21IMG_4857

pict-採用22IMG_4858

pict-採用23IMG_4863

pict-採用24IMG_4864

pict-採用25IMG_4866

M2000GX 高エネルギー長射程ビーム砲です。今回は完成直前で一度破損した苦い思い出でいっぱいですw
pict-採用26IMG_4868

背中のウェポンラックに直結してるのであまり取り回しは良くありませんが、
ラックから外して持たせてしまえば良いかもしれませんね☆(劇中ではやってませんでしたがw)
pict-採用27IMG_4869

pict-採用28IMG_4871

最後は、私の大好きな武器、『パルマフィオキーナ掌部ビーム砲』です!
この近接専用格闘武器、めちゃめちゃカッコイイですよね☆
ゼロ距離攻撃で敵を粉砕するのって、最っ高に燃える~(〃゚∇゚〃)
pict-採用29IMG_4873

『俺のこの手が光ってうなる! キラを倒せと輝き叫ぶ!』
pict-採用30IMG_4875

『必殺!デェェェェスティニィィィィィ フィンガァァァァ!』
pict-採用31IMG_4878
スイマセン。別にキラ嫌いじゃないですヨ♪ストフリも好きです☆でも、劇中この主役機のデスティニーの扱いったらあんまりですよね??
こんなにカッコイイMSなのにぃぃぃ(p>□<q*))



というわけで、いろいろ大変だったMGデスティニーガンダムでした!w
キットはプロポーションも良いし武器も豊富で可動も申し分無く、本当に素晴らしいキットです。
世間的にはあまり人気のある機体ではないみたいですが、私は大好きです!
いずれは是非∞ジャスティスとの対決セットなども作ってみたいですね☆

最後に今回カラーリングデータを載せておきます。
(表記無しはGSIクレオスミスターカラー、ガイアカラーはG、フィニッシャーズはFです)
下地:Mrベースホワイト
本体ブルー:コバルトブルー+ホワイト少量
本体ホワイト:Fファンデーションホワイト+ウィノーブラック少々
本体ブラック:ウィノーブラック+自家製グレー
関節グレー:自家製グレー(こちらは配合不明です。スイマセン。)
ウィング等レッド:シャインレッド+Fファンデーションホワイト少量+蛍光ピンク微量
最後にGフラットクリアーとG光沢クリアーを使い分けてコーティング。
以上となります。

さて、こちらのデスティニーガンダムですが、
本日より秋葉原のレンタルケースショップ『アストップ』に出品しております☆
ケースNo.E-79にて¥31,500-にて販売させて頂いております。
いつも通りオリジナル台座も付属しておりますので、
機会がございましたら、是非実物もご覧くださいませ!


それでは、最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございました(人´∀`)☆
次回作も頑張ります!






次回作発表します!

こんばんは!
早速ですが、次回作を発表したいと思います!
この前RGエールストライクを製作して以来、SEED系MSが無性に作りたくなり、
何にしようか悩んだ結果、SEED系MSの中でも一番好きなコイツにしようと思います!
次回作は、
    MGデスティニーガンダムです。
本編では主役機のハズが、全ての見せ場をストライクフリーダムや∞ジャスティスに奪われてしまい、
とんでもなくヒドイ扱いをされてしまっていますが、私はこのデスティニーが大好きです(≧∇≦)
悪役面格闘装備満載巨大な翼まで装備して、
そのシルエットはいかにも『悪役』って感じがして最高です!(主役機なのにねw)
というわけで、愛すべきデスティニーガンダム、気合い入れて製作いたします!

                                             

『第50回静岡ホビーショー2011』ガンプラ新作超速報!!

みなさんこんばんは!
さてさて、只今静岡で『第50回静岡ホビーショー2011』が開催されているのはご存じでしょうか?
本日(12日)と13日は業者日、14日と15日は一般公開日となっており、
会場ではこれから発売されるホビーの新商品が
各メーカー毎に一堂に発表・展示されており、とても楽しいイベントとなっております。
もちろんバンダイブースも大々的に展開されており、ガンプラの新作も展示されておりますよ~☆
私は今回は行けないのですが、ガンプラの最新情報は入ってきましたので、早速ご紹介したいと思います!
今回は残念ながら写真はないのですが、直接行ける方は是非実物を見て楽しんで来てくださいね♪
では早速どうぞ!

8月発売予定
HGFC マスターガンダム&風雲再起
HGFC シャイニングガンダム
MG デルタプラス 注目!
BB戦士 クシャトリヤ


2011年発売予定
MG ガンダムサンドロック EW版

参考出品(おそらく商品化されるでしょうね♪)
HGUC ドライセン(ガンダムZZVer.)
MG ガンダムヘビーアームズ EW版


以上となっておりますよ!
MGデルタプラスは近々来るだろう予想していましたが、実際発表されて本当に嬉しいですね!
もちろんMGはHGとは違い完全変形仕様です。
今回のデルタプラスは過去のZ系MSの変形機構を徹底検証し、集大成的な完成度を目指して
開発が進められているとのことなので、今から本当に楽しみですね!

HGFCからはシャイニングとマスターガンダムが同時発表されました!
いきなり後半主役のゴッドに次いでノーベルという順番で今後のリリースどうするんだろう??なんて
考えていたのですが、ここに来てようやくシャイニングがきました☆
スーパーモードは一部差しかえで再現される模様です。
そして、今か今かとその登場が待たれていた師匠もとうとう発表されました~!
しかも、驚愕の風雲再起セットです!これは期待大ですね!小さいマスターのフィギュアも付くみたいですよW
さてさて、嬉しいキット化の情報はまだまだありますっ!
現在MGで順調にリリースが続いているガンダムW系MSですが、
待望のサンドロックEW版とヘビーアームズEW版も発表されました!!
いやぁ、これで念願の主役ガンダム5機が一堂に並べれる日が来るんですね~ヾ(≧∇≦)ゞ
こんな日が来るなんて、夢にも思いませんでしたW

というわけで、静岡ホビーショー最新情報でした!
今後も楽しみなキットがたくさん控えていますから、是非一緒に楽しく作って行きましょう☆
ではでは(≧∇≦)ゞ


HGUCシナンジュロールアウト!

こんにちは!
HGUCシナンジュがようやく完成いたしました☆
やっぱりシナンジュは何度作っても作りごたえがありますね~。
ホントはHGもユニコーンとバトルセットにしようかとも思っていたのですが、
時間の都合で今回は断念したました。
また近いうちに是非バトルセットは作ろうと思います!(MGでやるかも??)

今回のHGUCシナンジュの改修箇所は以下の通りです。(合わせ目消し、ブレードシャープ化含む)
①首を軸で3ミリ延長
②フロントスカートを分割して左右独立可動化
③リアスカートも同様に分割して左右独立可動化
④バックパック中央スラスターを二重化
以上となります。

塗装データは以下の通りです。(表記無しはGSIクレオスミスターカラー、ガイアカラーはG、フィニッシャーズはFです)
下地:Gサーフェイサーエヴォホワイト
本体レッド:G跳ね馬スペシャルセット2009(2番近年ロードカー)+Fファンデーションホワイト
本体ブラック:ウィノーブラック
エングレービング部ゴールド:Gスターブライトゴールド
スラスター:スーパーシルバー
関節グレー:自家用グレー(配合は不明です。すいません。。)
ホワイト部分:つや消しホワイト+ブラック微量
最後に本体赤、関節、ホワイト部分、武器をGフラットクリアーでコーティング。
ブラック及びエングレービング部ゴールドはG光沢クリアーでコーティング。
以上となります。
今回はつや消しとつやアリをクッキリ区別させることで、コントラストを整えました。
こにれより、エングレービングのゴールドがより『ゴージャス』に強調出来て良かったと思います。

もともとこのHGシナンジュはとても完成度の高いキットなので、
特別手を加えなくても十分にカッコイイのですが、
首の延長だけは是非やってみて頂きたいポイントです。
シナンジュに限らず、HGのユニコーン系キットはどうも首が短く、顎を引いたポーズが取りづらいので、
この点だけ改修するだけでかなり見た目はカッコ良くなります☆

では、早速ですが画像をお楽しみください♪

WS000076_20110512151429.jpg

正面。ガッチリ体型なのにスレンダー。素晴らしいプロポーションです。
WS000077_20110512151429.jpg

側面。首を延長したことにより、素立ちポーズが栄えます♪
WS000079_20110512151428.jpg

背面。何度見てもシナンジュの後ろ姿って素敵☆
WS000078_20110512151427.jpg

フル装備状態。
WS000080_20110512151427.jpg

付属パーツ一式。武装が豊富なのもシナンジュの楽しみの一つですね!
WS000081.jpg

設定とは異なりますが、足裏も塗り分けました。こういう細かい部分の塗り分けは『チラ見せ』で効果を発揮しますw
採用pict-IMG_4788

バックパック中央部スラスターはキットのままでは味気ない感じがしたので、市販パーツで情報量を増やしました。
採用pict-IMG_4790

ビームライフルはとても良く出来ているので、3色で塗り分けてより単体でも映えるよう塗装しました。
なお、レンズ部分はHアイズを埋め込んであります。
採用pict-IMG_4794

以下、アクションポーズをお楽しみください。可動範囲はなかなか広い方だと思うので、色々なポージングが楽しめました♪
採用pict-IMG_4785

採用pict-IMG_4797

採用pict-IMG_4803

採用pict-IMG_4805

採用pict-IMG_4809

採用pict-IMG_4811

採用pict-IMG_4815

採用pict-IMG_4816

エピソード2でリゼルノーム隊長機の斬撃をビームサーベルで受け流す時のポーズ。
私はこのシーンが大好きで何度もリピートして見てましたw シナンジュ、カッコ良過ぎです!
でも勇敢なノーム隊長も好き☆
採用pict-IMG_4821

以上、HGUCシナンジュでした!
最後までご覧頂きましてありがとうございます!

なお、こちらのシナンジュは今後レンタルケースに出品するかオークションに出す予定ですが、
詳細が決まり次第こちらでお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします!

いつも応援していただきましてありがとうございます☆
次回作も頑張ります!(≧∇≦)ゞ

5/13追記
こちらのシナンジュは本日より秋葉原のレンタルケースショップ『アストップ』に出品しております!
ケースNo.E-79に¥26,250-にて販売させて頂いております。
なお、アクションベース2及びオリジナル台座付きとなっております。
機会がございましたら、是非実物もご覧くださいませ!

いつもお買い上げいただきまして、本当にありがとうございますm(_ _)m
これからも皆様にお喜び頂ける作品を作り続けて参ります!













エングレービング塗装の巻

こんにちは!
HGUCシナンジュの製作も佳境に突入しております。
いよいよシナンジュのチャームポイントのエングレービング部分の塗装に入りました☆
今回も相変わらず『マスキングの嵐作戦』にて塗装を施しましたw
シナンジュはこの部分の塗装が上手くいくと、最後まで気持よく作業を続けられますね♪

とりあえず無事に塗装が完了したエングレービング部分です。
pict-IMG_4746.jpg

本体赤パーツ部分はツヤ消し仕上げにする予定なので、黒パーツ部分はツヤ有り仕上げとし、コントラストを調整しました。
pict-IMG_4748.jpg

それでは、残りあと少し頑張って仕上げていきます(≧∇≦)ゞ

来週はHGUCドライセンが発売されますヨ♪楽しみですネ~☆

こんいちは!
HGシナンジュ、チマチマと進めております
とりあえず今回も大幅な改修などはしてはいないのですが、
あごを引いて素立ちポーズを極めたいので、首の延長だけはやりました。
軸を切り欠き、付け位置を後退させた上で3ミリ延長しました。
これで相当顎を引くことができます。

まずは、首パーツを軸で切断。延長はバーニアパーツの長さを調整して対応します。
また、可動部分なので瞬着だけだと強度が不安ですので、中心に真鍮線を通すことで補強します。
pict-IMG_4743.jpg

こんな感じで真鍮線を芯にします。
pict-IMG_4744.jpg

後は接着して終了。お手軽工作ですが完成後に大きな効果を発揮するのでオススメですよ♪
pict-IMG_4745.jpg

というわけで、只今塗装真っ只中です。
エングレービング部分のマスキング塗装は何度やってもやっぱり大変ですね~w
なんとか明後日辺りまでには完成させられうように頑張って作業進めていきます!

ではまた(≧∇≦)ゞ




次はコレいきます♪

みなさんこんばんは!

RGエールストライクを組み終わってかなり満足したので、
また作りたいなぁ~なんて考えているのですが、
その前にやりたいキットがあるのでそちらをまず仕上げちゃおうと思ってます☆
それは、HGシナンジュです!
HGシナンジュはすでに一度組んだことがあるのですが、
HGユニコーンガンダム同様、本当によく出来ていて、
素組み&部分塗装でも十分カッコイイです。
さすが主役級MSといった感じですね。

それでは、頑張って仕上げますのでどうぞお楽しみに!(≧∇≦)ゞ

RGエールストライクロールアウト!

こんにちは!
ちょっと更新が遅くなってしまいましたが、
RGエールストライクガンダムが完成いたしました!
RGの最新作ということもあり、本当によく出来たキットでした☆
今回は『速く丁寧に』をコンセプトに製作しております。
実は、今回のエールストライクは日頃お世話になっているガンプラ仲間のMAVERICさんと発売日に作り始めて
どれだけ早く完成出来るかやってみよう!』ということで製作開始しました♪

私はいつも通りアニメ設定指向なので『デカール無し』方向での製作でしたので、
結果的には私の方が早く仕上がりましたが、MAVERICさんはデカールもバッチリ貼ってるし、
RG特有のパネルラインの塗り分けもキッチリ再現しており、とても気合いの入った仕上がりになっております。
MAVERICさん、本当にお疲れ様でした!
また今度何か一緒に作りましょうd(^^*)

では、早速ですが画像をご覧くださいませ(≧∇≦)ゞ

WS000080.jpg

正面。プロポーションも良く、本当にカッコイイと思います。出来が良いのでアンテナシャープ化以外は弄ってません!
WS000008_20110504072216.jpg

側面。キットではホワイトは3色仕様なのですが、私は2色に減らして全体のカラーをまとめて『アニメカラー寄り』に仕上げました。
WS000075.jpg

背面。
WS000076.jpg

武器にはタボが付いているので保持力はバツグンです!
可動指は動かす時に時々ポロリすることもありましたが、注意して扱えば特に問題も無いですよ♪
WS000079.jpg

エールストライカーを装備すると自立するのが困難なので、出来ればアクションベースの使用をオススメします。
WS000078.jpg

可動範囲も広くいろんなアクションポーズが決められます!完成後も楽しく遊べますよ☆
WS000077.jpg

以上、RGエールストライクガンダムでした(*^ー゚)v
いやぁ、RGって本当によくできてますね!
作ってる最中も作った後もず~っと楽しめました☆
パーツ数がちょっと多いので作るのは大変かもしれませんが、是非皆様もこの楽しさを味わってみてくださいね!

さて、こちらで紹介しておりますRGエールストライクガンダムなのですが、
秋葉原のレンタルケースショップのアストップに出品しております!
ケースNo.O-48に¥21,000-で販売させて頂いております。
機会がございましたら、是非実物の方もご覧くださいませ!

それでは、次回作も頑張って製作いたしますので、どうぞお楽しみに(*´∀`*)ノ゛

次は勿論コレですYOヾ(≧∇≦)ゞ

こんばんは!
さて、いよいよ4月も終わり、月末には待ちに待ったあのキットがついに発売されました!
そう、RG最新作エールストライクです☆

只今急ピッチで製作しておりますので、完成まで今しばらくお待ちください!

それにしてもRG、イイねぇ~(o≧∇≦)o
パーツはすごく小さいし数も多くて大変かもしれないけど、
作っててすごく楽しいし、完成後もいじり倒して遊べるので、
少しでも興味のある方は是非ご自分の手で作ってみることをオススメします!

では、また近いうちにアップします(*´∀`*)ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。