シナンジュ完成間近!

みなさんこんにちは!

只今製作中のMGシナンジュですが、
いよいよ残る工程はスミ入れと部分塗装・最終トップコートのみとなりました!
ちなみに、今回のシナンジュも前回のユニコーン同様、
アニメ版をイメージしてデカールレス仕様で完成させます。
自分の中の目標では1週間以内で完成させる予定だったのですが、
ちょっと無理でしたねぇ(;´▽`A
おそらく今夜中には仕上がりますので、
撮影大会が終わり次第、完成画像アップいたします(≧∇≦)
pict-IMGP2949.jpg

さて、
とうとう発売になりましたね!MGサンドロック!
もちろん発売日にゲットしましたよ☆
pict-IMGP2948 - コピー
まだランナーと説明書を眺めただけですが、期待通りの素晴らしいキットですね!
これまでのMGWシリーズ同様、
色分けもほぼ完璧だし合わせ目処理も殆ど不要!
そしてプロポーションも申し分なしです!
更に、肩には『マント取り付け基部らしきギミック』も見受けられます!
これはカスタムのキット化を見越してのことだと思われますね!(たぶん)
カスタムのデザインはアーリーモデルのマイナーチェンジ版という位置づけなので、
製品化するのもそんなに難しくはないでしょう!(きっと)
なにはともあれ、早くシナンジュ仕上げてサンドロックの製作に移りたいと思います\(○^ω^○)/

ところで、この人たちのキット化はいつなの、バンダイさん!(σ゜д゜)σ
ほら、パッケージからも聞こえてくるでしょう。。。彼らの、魂の叫びが!!
WS000072_20111031141107.jpg

ではまた!(゚▽^*)ノ
スポンサーサイト

今月のモデグラに掲載されました(≧∇≦)

みなさんこんにちは!

今回は今月号のモデルグラフィックス誌(以下MG)にて
発表されたジムオンリーの模型コンペ、
その名も『ジムサミット2011』についてお話したいと思います♪

このコンペは大きく二つの部門に分かれており、
一つがマスターグレードキット限定の塗装部門、
そして二つ目がハイグレードキットのみのカスタマイズ部門となっております。

今回私は塗装部門のほうに参加しました☆
当初はカスタマイズ部門にしようかと思っていたのですが、
時間的制約からアイデアの方向性が定まらず、
ちょうど製作中だったMGジムVer.2.0を
『一年戦争時にサウス・バニングが使用していた専用機』という設定で
オリジナルカラー&特殊装備で製作しました!
詳しい解説や画像などは左のカテゴリの中のGMサミット2011をクリックしてみて下さい♪

この作品は今月号のMG12月号のP.44の右下に掲載されております\(○^ω^○)/
とても小さい写真ですが、やはり自分の作品が模型誌に掲載されるというのは
とても嬉しい気分でした(≧∇≦)

このコンペに参加されたモデラーさん達の作品は本当にレベルの高いものが多く、
自分には無い発想や高いセンスを感じさせる作品がたくさんあり、とても勉強になりました!
次回もあるのなら是非また参加してみたいと思います☆

因みにこれが作品と掲載されているMGの表紙です♪
pict-IMGP2937.jpg

以上、ジムサミット2011の報告でした!

この作品は模型投稿サイトの『モデラーズギャラリー』にも参加しております♪

投票ボタンをポチッ!として頂けると大変嬉しいです(*^▽^*)
どうぞよろしくお願い致します!

それでは今夜もシナンジュ頑張ります(≧∇≦)ゞ

エングレービングエクスタシー☆

みなさんこんにちは!

次回作のMGシナンジュですが、
時間の許す限りひたすら作業を進めて、
何とか昨日で表面処理を完了し、
本日から本塗装に入っております!

パーツ数が多く、諸々の処理が大変ですが、
このキットの完成後の素晴らしさを知っているので、
なるべく早く仕上げたいと思っています♪

ところで、私はシナンジュの塗装をする時は
まず始めにエングレービング(装飾部分)のパーツを仕上げて
気分を盛り上げてから他のパーツの塗装に取り掛かることにしています(≧∇≦)
理由はいたって簡単、超面倒!だからです(笑)
手間のかかる作業ほど後に残しておくと気分が滅入るので、
真っ先にやっつけてしまった方が精神衛生上プラスというものです(´▽`)b

というわけえで、
今回も例に違わず、エングレービングの塗装から開始しております♪
私は過去のシナンジュの製作ではエングレービング部分の塗装は、
HG・MG問わずマスキングで塗り分けしていたのですが、
今回は以前掲載されていた雑誌の作例を参考にして、
ちょっとやり方を変えてみました。

手順としては、
まずパーツを全てゴールドで塗装してクリアーコーティングで塗膜を保護します。
次に、エナメルブラックを全体に乗せて充分に乾燥させます。
そして、本来ゴールドであるエングレービングの部分のブラックを丁寧にふき取り
最後に全体をクリアーコーティングして完了です!
下の写真が仕上がりの様子です!

左がゴールドの上からエナメルブラックを乗せた状態。右がブラックを拭き取った状態です。
pict-okIMGP2929.jpg
どうでしょう!
かなり綺麗に塗り分け出来てると思いませんか!?

こちらが完成後のパーツ群です☆ んん~気持ちイイ!!
pict-okIMGP2932.jpg

この紋章こそシナンジュの命!
pict-okIMGP2933.jpg


個人的な感想では、
こちらのやり方の方が、マスキングより圧倒的に楽!でした!(ノ≧∀≦)ノ
マスキングはマスキングで、最後に剥がして綺麗に塗り分けられていた時の感動がありますが(笑)

シナンジュは好きだけど、
エングレービングの塗装があるからどうしても敬遠してしまう
。。。という方も、
この方法ならかなり楽に塗装できると思います!
これからシナンジュを製作してみようと思っている方は是非一度お試しください☆
ちなみに、私はエアブラシ塗装ですが、筆塗りでも十分通用する方法だと思います(`▽´)

以上、シナンジュ途中報告でした!
引き続き頑張ります(人´∀`)☆

次はコレ!

みなさんこんにちは!

MGサンドロックの発売が迫りワクワクしている熊太郎です☆

再来週11/12日(土)はいよいよガンダムUCepisode4の公開日ですね!
旧ジオン系MSの活躍や動いているジェスタが早く見たくて仕方ありません(≧∇≦)
そして、二人のキャプテン、ジンネマン大尉とブライト大佐の活躍も楽しみですね!
ユニコーン熱はますます盛りあがる一方です(〃゚∇゚〃)

そんな訳で、次回作は赤いコイツで行きますヨ!
pict-IMGP2927.jpg

以前作ったMGユニコーンとセットで並べたいので、
迅速かつ丁寧に仕上げたいと思います☆
サンドロックも控えてますしね(笑)

それではMGシナンジュ、気合い入れて頑張りますので、どうぞお楽しみに!

ガンダム関連イベント情報!

みなさんこんにちは!

気候も徐々に涼しくなってきて、
いよいよ『ホビーの秋』らしくなってきましたね☆
そして、秋といえばイベントの季節でもあります1

秋にはガンダム関連のイベントも開催されるので、
年末に向けてガンダム三昧で過ごすのも一考かと思います☆

ガンダム関連のイベントは大きいものが二つ開催されます!

まず一つ目は、
11月4日~6日まで秋葉原UDXビルで開催される『ガンプラEXPO』
こちらのイベントでは、
会場限定ガンプラの販売や今後発売される商品の最新情報公開・試作展示、
ダイオラマの展示や「ガンプラビルダーズワールドカップ2011日本大会」の最終審査などなど、
まさにガンプラに特化したガンプラファンのための一大イベントとなっています!
ガンプラ好きの人はもちろん、
ガンダムファンであれば誰でも楽しめること間違いナシ!のイベントだと思いますので、
興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか(σ≧∀≦)σ
限定商品の情報など、公式サイトはコチラからどうぞ!

そして二つ目は、
同じく秋葉原UDXビルで11/25~27日まで開催される
                 『TAMASHII NATION 2011』です!
このイベントでは、「超合金魂」や「ROBOT魂」、「S.I.C.」「聖闘士聖衣神話」等の新作展示が行われます。l
バンダイが贈る大人に向けたコレクターズアイテムの祭典がテーマのこのイベントでは、
毎回新製品のサプライズ発表があるので、
誰よりも早く最新情報をゲットするチャンスです!
ガンダムファンの方なら『ロボット魂』の新情報に期待したいところですね☆
ちなみに、私は個人的に聖闘士聖衣神話EXの展開が一番楽しみです(人´∀`)
アイオリアは期待に反せず素晴らしい出来でしたので、今後もEXには期待してしまいますね☆
公式サイトはコチラから!

以上、ガンダム関連のイベント情報でした!
お時間のある方は是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか☆

それではまた!

HGガンダムAGE-1ノーマル、ロールアウト!

みなさんこんにちは!
撮影と編集に時間がかかってしまいましたが、
HGガンダムAGE-1ノーマルの完成報告をさせて頂きます!

今回のAGE1-ノーマルですが、
さすが最新の主役キットだけあり、
プロポーション、可動範囲などは申し分なく、
パーツ構成も非常によく練られおり、大変作りやすいキット
でした。

このキットはノーマルモードということで、
特別に目を引くような武装などは無く、
スタイルも限りなくシンプルなデザインでまとめられています。

しかし、その分可動領域が広く取れるので、
ライフルとビームサーベルというベーシックな装備でも、
充分に楽しく遊ぶことができるキットだと感じました(^-^)

製作過程は基本的にはいつも通りの内容で、
やすりがけ#400→#600→合わせ目消し・後ハメ・スジ彫り等の基本工作→整面処理→パーツ洗浄
→下地塗装→仕上げ塗装→デカール→クリアーコーティング×4回

という段取りで進めております。

なお、今回はデカール貼りの後に、2回ツヤ有りクリアーを吹いてから
更に2回ツヤ消しクリアーでコーティングしております。
普段はツヤ消し2層で完了するのですが、
デカールを馴染ませるために試みてみました。
結果的には、今回の方法の方が段差も目立たなくなり、
よりパーツとの一体感を得られたと思います。

少し手間と時間はかかってしまいますが、
なかなか効果的な処理だと感じましたので、
よろしかったら皆様も試してみて下さい♪
また、他にもっといい方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、
是非教えて頂けると嬉しいです(人´∀`)☆

今回、基本工作の他に手を加えた点は以下の通りです。
スカートアーマー独立可動化
足裏・膝裏の肉穴補修 
関節強化
肩部側面にバーニア新造
バーニア二重化

キットの出来が良いので、コレだけはやっておいた方が良いな!と思うのは①と②くらいでしょうか。

①のスカートアーマーの独立可動化処理は、
フロント・リア共に一体パーツ構成で、
可動の際に見た目が不自然になってしまいまので、やっておきたい処理の筆頭です。
ただ、フロントスカートはそのまま中心で分離処理で問題無いのですが、
リアスカートが少しばかりやっかいです。
こちらもフロントと一緒で一体成型なのですが、
中央にストッパー機構が無いので、
そのまま分割しただけでは、左右に簡単に抜けてしまのです。

なので、私は今回以下の写真のように、中心に真鍮線を通して
軸の太さを調整し、すぐには抜けないように加工しました。
大した加工技術ではありませんが、これをやっておけば完成後の見た目(特にアクション時)が
大幅にアップするので、是非押さえておきたい処理ですね♪
WS000054_20111019230850.jpg

②の肉抜き穴の処理は、膝裏はまだしも、足裏の方は非常に目立ってしまうので、
ここはパテを盛ったのちにモールドを追加して処理しております。
WS000051_20111019233648.jpg
ここもやっておくと完成後のディテールが大きく変わってくるので、是非やっておきたい処理です☆

それでは、HGガンダムAGE1ノーマル、ご覧下さい!(クリックすると大きな画像でご覧いただけます)

タイトルは『The Saviour』(救世主)です。
WS000055_20111019231449.jpg

今回は知人から頂いたキットがあるので、素組み状態と完成状態の比較画像を作ってみました☆(≧∇≦)☆
WS000056_20111019233516.jpg

キットのままでも十分にプロポーションが素晴らしいことがお分かり頂けると思います☆
WS000057_20111019233515.jpg

肩部側面に追加したバーニアが結構気に入ってます♪
WS000058_20111019233515.jpg

バーニアはいつものメタリック調でなやくグレーで塗装した上で、二重化して内部をホワイトでアクセントにしてみました。
WS000059_20111019233514.jpg

フル装備状態。額・胸・脚と、いたるところに『A』の意匠が取り込まれていて面白いですね。
pict-okIMGP2703.jpg

以下アクションポーズです。可動範囲が広いのでとても楽しく、ストレスなく動かせますよ!
pict-okIMGP2704.jpg

pict-okIMGP2705.jpg

pict-okIMGP2707.jpg

pict-okIMGP2708.jpg

pict-okIMGP2709.jpg

pict-okIMGP2710.jpg

pict-okIMGP2711.jpg

pict-okIMGP2712.jpg

pict-okIMGP2713.jpg

pict-okIMGP2715.jpg

pict-okIMGP2716 - 拡大

pict-okIMGP2719.jpg

pict-okIMGP2722.jpg

pict-okIMGP2724.jpg

pict-okIMGP2726.jpg

pict-okIMGP2728.jpg

pict-okIMGP2730.jpg

pict-okIMGP2725.jpg

pict-okIMGP2734.jpg

pict-okIMGP2736.jpg

pict-okIMGP2737.jpg

pict-okIMGP2742.jpg

pict-okIMGP2745.jpg

pict-okIMGP2748.jpg

pict-okIMGP2750.jpg

pict-okIMGP2748 - コピー

pict-okIMGP2763.jpg

pict-okIMGP2758.jpg

以上、HGガンダムAGE-1ノーマルでした!

なお、こちらの作品は10/20(木)より、
秋葉原にあるレンタルケースショップアストップラジオ会館店Z-1のケースに出品する予定です。
よろしければ是非実物もご覧ください!
お気軽にご意見ご感想なども頂けると幸いです!

また、模型投稿サイトの『モデラーズギャラリー』にも参加しておりますので、
投票ボタンをポチッ!として頂けると大変嬉しいです(*´ー`*)
貴重な一票を頂けると、本当に励ましになりますので、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

それでは、最後までご覧頂きまして、どうもありがとうございました(≧∇≦)ゞ

次回作も頑張ります!














HGガンダムAGE-1ノーマル完成!

みなさんこんいちは!

HGガンダムAGE-1ノーマル、完成いたしました☆

ちょっと予定が遅れて、只今写真撮影の準備にかかっている所です┌(; ・_・)┘

明日までにはきちんとした完成報告が出来ると思いますので、

もうしばらくお待ちください<(_ _)>

             WS000050_20111018231052.jpg



HGガンダムAGE-1ノーマル鋭意製作中!

みなさんこんにちは!

私は只今HGガンダムAGE-1ノーマルの製作に入っております♪
現在塗装中で、この後スミ入れ→デカール→クリアーコーティングの流れで仕上げる予定です。
今夜中に完成させたい気分なのですが、ちょっと厳しいかもです(; ̄ー ̄A
とりあえず、近日中には完成→写真撮影→画像アップと進めていくつもりですので、
よろしければ、ちょくちょく覗いてみて下さい\(○^ω^○)/

それにしてもこのキット、素晴らしいプロポーションですね!
劇中より断然カッコイイじゃないですか!(≧∇≦)
プロポーションは全く弄る必要はないと思います☆

私は今回は足裏と膝裏の肉抜き穴の処理、フェイス部の後ハメ加工、
バーニアのディテールアップ、スカートアーマーの独立可動化のみ施しました♪
可動範囲も広く、アクションポーズもいろいろ楽しめそうなので、自分でも完成が楽しみです!

笑えるくらい散らかってますが、こちらが現在の作業状況です。(笑)
pict-IMGP2669.jpg

それでは、ラストスパート頑張ります(≧∇≦)ゞ





『第51回 全日本模型ホビーショー』行ってきました♪

みなさんこんにちは!
今日は急遽ホビーショーに行って来ました!
新製品の内容は以前お伝えした情報が全てですので、
今回は写真付きの追記として見て頂ければと思います。

では早速どうぞ!

まずは12月発売の『メガサイズ ガンダムAGE-1ノーマル』から。とりあえず、デカいです!(笑)
pict-IMGP2543.jpg

電飾キット搭載で胸とヘッドのクリアーパーツが発光します。なかなか綺麗でしたよ♪作る気はありませんけど!w
pict-IMGP2544.jpg

こちらがボックスアート。当然箱もデカいです!
pict-IMGP2546.jpg

次はSDです!本邦初公開となる試作品がノーマル、タイタス、スパローの3形態同時に展示されてました。
pict-okIMGP2547.jpg

個々に発売されるのかコンパチなのかは不明でしたが、出来はかなり良さそうでしたよ!
BB戦士特有の『瞳』があるのもイイですね☆
pict-okIMGP2550.jpg

ここからはしばらくHGシリーズが続きます。
一発目は今後登場予定の謎の白いMS『Gエグゼス』です。カッコイイ?ビミョー?私は結構好きですw
pict-okIMGP2553.jpg

真っ白な機体なので、ウルフの白い専用ジェノアスの次の愛機かな?とか想像してみたりw
pict-okIMGP2556.jpg

次は重装甲タイプのUE、『バクト』です!特にカッコ良くは...無いな、うん(笑)
pict-okIMGP2560.jpg

こちらはAGE-1のモード違いの『スパロー』です。
pict-okIMGP2562.jpg

細身で忍者見たいなプロポーションです。素早いイメージのデザインですね。
pict-okIMGP2563.jpg

これはUEの『ゼダス』です。指揮官タイプっぽい感じですかね。
pict-okIMGP2564.jpg

ウルフ専用ジェノアスの『ジェノアスカスタム』です。
pict-okIMGP2565.jpg

銃剣付きのライフルを持ってます。
pict-okIMGP2566.jpg

次はAGE1の別モード『タイタス』です。いわゆるパワフルファイター系ですね。
pict-okIMGP2568.jpg

ノーマルジェノアスです。以上!(笑)
pict-okIMGP2572.jpg

pict-okIMGP2573.jpg

さて、次はガンプラ専用の追加武器シリーズです!これは個人的に期待大のアイテムです☆
どんどんシリーズ化してカッコイイ武器をいろいろ出して欲しいですね!
pict-okIMGP2578.jpg

ユニコーンにガトリングが装備させられます♪ザクマシンガンも良い出来!
pict-okIMGP2587.jpg

MSハンガーも出ますよ☆出撃前や整備中のシーンが再現出来て楽しそうですね!
pict-okIMGP2589.jpg

U.C.系HGの新作コーナーです。ドラッツェ良いねぇ~(≧∇≦)ゼーズールも素敵☆
pict-okIMGP2591.jpg

ウニコーンepisode4の戦闘シーンを再現したジオラマが展示されてましたよ。後ろの棒立ちカプルにくぎ付け!(笑)
pict-okIMGP2600.jpg

さぁ、来ましたよ!今年の年末大型キット『MGフルアーマーユニコーン』です!
pict-okIMGP2602.jpg

見て!この武装の多さ!もう考えるだけでウンザリ...いやワクワクしますね!(≧∇≦)
pict-okIMGP2603.jpg

シークレットパーツって何でしょうね?コレ以上パーツ増やすな!(ウソ笑)
pict-okIMGP2605.jpg

この装備じゃ、ポージングとらせるのは至難のワザでしょうねぇ( ̄ー ̄;
pict-okIMGP2606.jpg

実物見ると、プロペラントタンクが大きくてなかなかカッコ良かったです☆作るのは相当面倒くさそうですけどねw
pict-okIMGP2608.jpg

MGフルアーマーユニコーンのウリの一つがこのブラックライトに当てるとフレームが発光するギミック!
これが非常にイイ!!
LED内蔵ではなく、ブラックライトに当てるというのが新しい点ですが、
とにかく発光の仕方が素晴らしく、ついついじっくりと見入ってしまいました!
これを見てから、初めてMGフルアーマーウニコーン作ってみたいと思いましたよ(笑)それくらい良い輝きしてました☆
pict-okIMGP2612.jpg

さて、次は待望の第5弾の最新RG『フリーダムガンダム』です!
pict-okIMGP2616.jpg

可動範囲の広さは折り紙付き!ポージング好きにはたまらないシリーズですね☆
pict-okIMGP2617.jpg

こちらが例HGSEEDシリーズのリニューアル企画です。
pict-okIMGP2619.jpg

pict-okIMGP2621.jpg

ラゴウ発売決定のパネル展示。試作造形の展示は今回はありませんでした。
pict-okIMGP2623.jpg

リニューアルの詳細説明パネル。
pict-okIMGP2625.jpg

pict-okIMGP2626.jpg

RGフリーダムの高機動空戦形態、通称ハイマットモードのジオラマが展示されてました。
pict-okIMGP2630.jpg

ここからはWシリーズコーナー。めでたくMGで主役5機のガンダムが揃うことになりましたぁ~!的なジオラマですw
pict-okIMGP2635.jpg

ガンダム5機揃ったことだし、そろそろMGリーオー行ってみようかバンダイさん(ノ≧∀≦)ノ
pict-okIMGP2636.jpg

待望の『MGヘビーアームズ』の試作原型。武装も豊富に付属!
pict-okIMGP2640.jpg

ブレブレですいません!
pict-okIMGP2645.jpg

サンドロック、イイね~!!早く作りたいよ!
pict-okIMGP2642.jpg

締めはBB戦士の25周年記念プロジェクトの予告パネル!どんな新展開があるのか楽しみですね(人´∀`)☆
pict-okIMGP2651.jpg

以上、ホビーショー現地レポートでした!

内容は分かっていても、やっぱり生で見ると楽しいもんですね☆

次回も機会があれば行ってみたいと思います。

それではまた!

ガンプラ最新情報♪

みなさんこんにちは!

昨日から幕張メッセにて開催されております
『第51回 全日本模型ホビーショー』にて、
最新のガンプラ情報が発表されました!

情報をまとめてみましたので、ご参考頂ければ幸いです☆
(写真はまだ届いていないので、記事のみとなります)

・BB戦士 ガンダムAGE-1(ノーマル・タイタス・スパロー) 企画進行中!

・HGシリーズ 
  『ガンダムSEED』 ラゴゥ 2012年2月発売予定 1,365円
           その他旧SEEDキットのリニューアル版を順次発売
  『ガンダムAGE』  Gエグゼス 12月発売予定  1,260円 


・MG ガンダムヘビーアームズ EW版 2012年1月発売予定 3,990円

以上が今回の会場で新たに発表された新商品の情報です!
あまり衝撃的なサプライズ商品はありませんでしたが、
発売が待たれていたMGヘビーアームズの発売が
来年1月に正式に決定したのが個人的には何よりも嬉しいニュースです☆
これで念願のW主役MS5機が揃いますね!
願わくば、その後もナタクサンドロックカスタム
ヘビーアームズカスタムもキット化して欲しいところです(≧∇≦)

SEEDはHDリマスター化に合わせて、旧キットをリニューアルして再リリースするそうです。
その内容は、①成形色の変更デザインマーキングシールの付属、とのことです。
あまり目新しいリニューアルでは無さそうですが、成形色変更とシールが付属ということで、
無塗装・ストレート組みがメインの方には楽しめる内容かもしれませんね(^▽^)

それと、BB戦士は『25周年企画始動!詳細はガンプラEXPOにて発表!』
という何やら期待できそうなニュースがアナウンスされていたそうですよっ!
パネルには過去のBB戦士のイラストが描かれているようなので、
もしや、初期のBB戦士の完全リニューアル化でもやってくれるのでしょうか??
今の最新の技術で初期武者ガンダムシリーズや騎士ガンダムシリーズをキット化してくれたら、
それはもう本当に嬉しいことですが、果たしてどのような企画なのか今から楽しみです☆

さて、ホビーショー関連のガンプラ情報は以上なのですが、
少し前にバンダイホビーサイトにて来月発売となる
RGフリーダムガンダム発売日が11月19日に決定!との発表がありました!
パッケージイラストも公表され、いよいよ迫ってきたな!という感じです☆
個人的にも大好きなMSなので、期待して待ちたいと思います!
WS000043_20111014101824.jpg

以上、ガンプラ最新情報でした!

MGユニコーンガンダム、ロールアウト!

みなさんこんにちは!

MGユニコーンガンダム、完成いたしました(≧∇≦)
当初は変形可能の方向で製作しようと思っていたのですが
仮組みの段階でテスト変形した際に、
パーツ負担が重い個所がかなりあり、
破損の可能性と塗膜剥げの危険性大であると判断しましたので、
今回のユニコーンはデストロイモード固定での製作といたしました。

キットのままでも十分にカッコイイと思いましたので、
改修箇所は①指の独立可動②バーニア二重化③関節強化にとどめました。
このキットは変形機構を搭載しているので、
一般のMGキットよりもパーツ数が多いのは当然なのですが、
パーツのほとんどにヒケやパーティンぐラインがあり、
しかも目立つ箇所に存在するので処理に結構時間がかかってしまいました(⌒_⌒;
パーツをはめるのにかなりの力を要する個所もあり、
正直『作りやすいキット』とは言えないかもしれません。
ただ、『作り甲斐のあるキット』であることは間違いないので、
ユニコーンが好きな方には是非作って頂きたいキットだと思います☆

今回、最も頭を悩ませたのがユニコーン最大の見せ場でもある
サイコフレームの塗装でした。
最初は下地をメタリックにして発光しているような表現にしようかとも思っていたのですが、
キットの『特殊集光樹脂』がなかなか良い感じの発色だったので、
それを活かして製作してみることにしました。
ただ、キットのまま使用するのではつまらないと感じましたので、
元のピンク色の成形色に自作したクリアーパープルを振り、
『ニュータイプ・デストロイヤー』の名に相応しい禍々しい光の燐光を表現してみました。

それでは、MGユニコーンガンダムご覧下さい!

WS000036_20111012035415.jpg

やはり脚、長過ぎでしょうか?w 変形MSなので仕方ないと思いますが、見慣れてしまうと別にイイかなと思ったり(笑)
いずれプロポーション変更して作ってみようかと思います(人´∀`)
pict-okIMGP2505.jpg

pict-okIMGP2506.jpg

pict-okIMGP2508.jpg

pict-okIMGP2517.jpg

pict-okIMGP2523.jpg

シールドのサイコフレームの光が紫寄りの色で透過して反射しているのがお分かりいただけるでしょうか?
pict-okIMGP2515.jpg

各部アップなど
WS000037_20111012035537.jpg

WS000039_20111012035536.jpg

WS000038_20111012035535.jpg

WS000040_20111012035535.jpg

ビームマグナムはグレー系を数色とメタリックを使用して塗り分けました。実は今回一番気に入っている部分です(笑)
WS000042_20111012043024.jpg

pict-okIMGP2479.jpg

pict-okIMGP2486.jpg

pict-okIMGP2487.jpg

pict-okIMGP2482.jpg

pict-okIMGP2490.jpg

WS000041_20111012040527.jpg

pict-okIMGP2465.jpg

pict-okIMGP2461.jpg

pict-okIMGP2467.jpg

pict-okIMGP2473.jpg

pict-okIMGP2474.jpg

pict-okIMGP2477.jpg

pict-okIMGP2509.jpg

以上、MGユニコーンガンダムでした!
最後までご覧頂きましてありがとうございます☆

次回作も頑張ります(ノ≧∀≦)ノ




富野監督最新作『Gレコ』、サンライズプロジェクトとして始動!

みなさんこんにちは!

MGユニコーンガンダム昨日完成しました☆
先ほど撮影大会も終わり、現在写真の編集作業をしていますので、
アップまでもうしばらくお待ちください♪

先日ガンダムAGEの初回放送がありましたが、
みさなんはご覧になりましたか??
私は宮内さんのライブに行っていたのでまだ見れていないのですが、
知人に録画を頼んでおいたので明日見る予定です♪
きっと動いているところを見たらガンプラ作りたくなるんでしょうね~w

ところで、みなさんも既にご存じかもしれませんが、
現在富野監督『Gレコ』のコードネームで呼ばれている新作(メディアはまだ未定です)の
製作に着手しておりますが、その作品がサンライズプロジェクトとして始動したことが発表されました!!
詳しい情報は発売中の雑誌ニュータイプ エース Vol.2をお読み頂きたいと思いますが、
時代設定が宇宙世紀も含め、今から1000年後の世界が舞台であることや、
メインテーマは『女性が持つ復元力』であること、主役は『姉弟』となるらしいこと、
100年後の人が見ても物語的に古臭く感じない作品になるらしいこと、
などが監督のインタビューで語られています。
監督の次回作の中心となるファクターが宇宙エレベーターである、
ということは以前から話に挙がっていましたが、
今回のインタビューで更に詳しい設定が発表され、
ますます作品に対する期待が高まってきました!
また、宇宙世紀の先に続く物語として、
その時代にどのようなマシン(MSとは限りません)が運用されているのか、という点もとても気になりますね!
今後も『Gレコ』の情報が入り次第、
ATELIER ARISTOでは逐次ご報告していきたいと思っています(≧∇≦)

なお、今の所『Gレコ』に関するオフィシャルな情報発信は
ニュータイプ エースがほぼ独占しておりますので、
皆様も是非、この雑誌で最新の富野作品情報を追って頂きたいと思います!
この雑誌の売り上げが伸びて注目度が高まれば、
映像化や商品化(プラモなど)への道もきっと近くなるはずです☆(≧∇≦)☆
WS000034_20111011034845.jpg

それではまた!

宮兄サイコーだぜ!!

  • Day:2011.10.09 22:52
  • Cat:号外
みなさんこんにちは!

今日は吉祥寺の井の頭公園まで
私の大好きな宮内タカユキさんの新作プロモーションライブに行ってきました(≧∇≦)

宮内さんといえば、『仮面ライダーブラックRX』や『特警ウインスペクター』『特救指令ソルブレイン』
『特捜エクシードラフト』
のレスキューポリスシリーズなどの特撮主題歌から、
『銀牙 -流れ星 銀-』『ドラゴンボール』『キン肉マン』などのアニメで主題歌や挿入歌を歌ってこられた
特撮・アニメ界のベテランシンガーです!
おそらく皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないかと思います♪

私は衝撃の名曲『仮面ライダーブラックRX』を聴いて以来ずっと宮内さんのファンで、
今でも毎日聴かない日は無いくらい宮内さんの曲を聴き続けています☆
宮内さんの歌は、とても熱くて迫力があるにも関わらず、
その奥には必ず優しさや温もりが込められているような、誰にでも愛される歌声が特徴だと思います。

先月、宮内さんの過去の名曲を現代のアレンジでリ・レコーディングしたアルバム、
その名も『メモリアル・ソルジャー』が発売されました!
61URXd6rreL_SS500_.jpg

『仮面ライダーBLACK RX』や『超電子バイオマン』『特捜エクシードラフト』などの名曲達が、
原曲よりもかなりロック調で荘厳な雰囲気のアレンジで生まれ変わり、
どれもとてもカッコ良く仕上がっています!
宮内さん曰く、
『アルバムセールスが好調なら、今まで歌ってきた曲全てをメモリアルソルジャー版として甦らせたい!』
と言っていたので、よろしかったら是非皆様もこのメモリアルソルジャーを購入して、
宮内さんの熱い歌声にシビれてみてはいかがでしょうか(≧∇≦)
元気の無い時やヤル気の出ない時などに聴くと、気合いが入ること間違いなしの名盤ですよ☆
ちなみにアルバムジャケットのイラストは、
宮内さん自身がヒーローに変身するという設定で、
変身後のスーツはマスクの部分が漢字の『宮』胸の部分が『内』にデザインされた凝った内容になっています(笑)
この『メモリアル・ソルジャー』、是非シリーズ化して欲しいです☆

今日のライブでは、RXやエクシードラフトと行った代表曲の他にも、
流れ星銀のOP・ED、それにドラゴンボールの挿入歌『レッドリボンアーミー』や
キン肉マンの挿入歌『悪魔の猛牛』などのレアでカッコイイ挿入歌、
そしてまさかの『東京砂漠』など、
心から行って良かった!と思える最高のセットリストでした!!

そして、今日は私の大のお気に入り曲の
『ゴールは未来』や『誰かが君を愛してる』などの
特撮ED曲を歌って頂けたのが本当に嬉ったです!!
毎日聴いてる曲も、生で聴くとまた違う感動で魂が揺さぶられますね☆

22日には秋葉原のUDXビルにも来て頂けるみたいなので、
皆様も良かったら是非足を運んで、生で宮内さんの熱唱を聴いてみて下さい!
マジでシビれますよ!!

それでは、また(≧∇≦)ゞ

MGガンダムユニコーン、鋭意塗装中!

みなさんこんにちは!

MGユニコーンがダム、只今塗装作業に入っております!!
いやぁ~覚悟はしていましたが、
ユニコーンはパーツ数が多くて塗装作業が大変ですね(;´▽`A

↓膨大な数のパーツを見渡して一息つくAGEさん(笑)
pict-IMGP2396.jpg


塗装が終わればいよいよ完成間近ですが、
最後にデカール貼り作業があるので、そこで結構時間食っちゃいそうですね( ̄ー ̄;
ところで、ユニコーンといえば、
あのべらぼうな数のデカールが特徴の一つではありますが、
私は全部貼るつもりは毛頭ありません(笑)

Ver.Kaのあの全身に散りばめられたコーションデカールの姿もとても魅力的ですが、
私はアニメの劇中で動いているシーンを見て以来、
純白の機体と、その美しい装甲の隙間から現れる禍々しい輝きを放つサイコフレーム
対照的なヴィジュアルにとても惹かれました!

今回はそのイメージをキットに落とし込むべく、
デカールを最小限にとどめてサイコフレームをより際立たせたいと思っています☆
おそらく連休中には完成出来ると思いますので、もうしばらくお待ちください♪

さて、
話題は変わりますが、いよいよ本日からガンダムの最新作、
機動戦士ガンダムAGEの放送が開始されます!!
放送前に発売された傑作キットHGガンダムAGE-1ノーマルの売り上げも好調のようで、
今から動く姿を見るのが楽しみですね(≧∇≦)☆
私のAGEさんはまだ仮組み状態ですが、
バランスも良く可動領域も良好で、本当に良く出来たキットですよ!
ユニコーンが終わったらこちらもちょくちょく進めていこうと思ってます♪

それではまた!

The following work (次回作発表)

みなさんこんにちは!!

やっと秋らしい気候になってきて、
模型製作には絶好の季節になってきましたね☆

『僕のサンドロック』の発売も迫ってきて、
俄然製作意欲も上がってきます♪
サンドロックはBOXアートも発表されましたが、カッコイイですね~!
TV版とEW版の良いとこ取りとも言えそうなこのデザイン、最高です(≧∇≦)
11.jpg
カラーリング的にはちょっとホワイト部分が多いかなぁ、
という風に感じなくもないので、その辺を自分なりにアレンジして製作するのも楽しそうです(`▽´)

さて、先日、傑作キットのMG∀ガンダムを作り終えて
かなり充実した気分に浸っておりましたが、
そろそろ次回作の発表をさせて頂こうと思います!
ここの所MG続きですが、次回もMGです(笑)

11月にはepisode4「重力の井戸の底で」の公開が迫り、
ストーリーも中盤に差し掛かっていよいよ盛り上がってきたガンダムUC。
次回作はその主役MS、MGガンダムユニコーンです!
実はこのMGユニコーン(Ver.kaです)も∀ガンダムと同じく発売と同時に購入いしていたのですが、
仕事で忙しくて作れず、壮大な積みプラの末、
とうとう順番が回ってきた次第です(笑)
このキットの製作は一発目なので、
大幅な改修などはせずストレートに組みます。
ただし、フル塗装なので変形時の塗膜剥がれやパーツ破損を考慮して、
デストロイモード固定で製作する予定です。
実は、個人的にはユニコーンモードの方が好きなんですけどねw

パーツ数も結構多いのでちょっと大変だと思いますが、
主役機に恥じぬ仕上がりを目指して頑張りますので、
どうぞお楽しみに!

究極最強。『最後のガンダム』∀ガンダムロールアウト!!

みなさんこんにちは!

今回は今朝お伝えしました通り、
MG∀ガンダム完成のご報告を中心にお送りいたします!

MG∀ガンダムは発売当初に購入したのですが、
その後紆余曲折を経て、完成までこんなにも時間が経ってしまいました(;´▽`A

ところで、この∀ガンダムが主役として登場する
『ターンエーガンダム』という作品は、
ガンダムシリーズの中ではかなり異質な作品と言えます。

まず、ストーリーの世界設定は、『機動戦士ガンダム』シリーズの歴である
『宇宙世紀』よりも遥か未来人類の文明が一度滅び、再びゼロからスタートし、
19世紀の文明レベルまで逆戻りした世界とされています。
そして、劇中では過去の文明は全て『黒歴史』と呼ばれ、人々から忌み嫌うべき記憶として封印されています。
ここで、重要なのがこの『黒歴史』には、宇宙世紀のみならず
なんと時間軸の異なるガンダムシリーズ(放送当時ではW、X、Gなどの平成ガンダムシリーズ)
も含まれる
という点です!
『黒歴史』の範囲については、様々な見解が存在しますが、私個人の意見としては、
将来的に製作される作品(ガンダムAGEなど)も含めた全てのガンダム作品を含むもの
であると認識しております。
そのために、あえて『∀(ターンエー)』という「すべての」という意味の数学記号が用いられたと考えられるからです。

とは、数学上、全称記号(ぜんしょうきごう、universal quantifier)と呼ばれますが、
劇中ではこれを「ターンエー」と読みます。
その意味は『A』を逆さにしていることから、「Aに戻る」
つまり「最初に戻る」という意味が込められています。

この意味から察するに、『ターンエーガンダム』とは
『全てのガンダムを総括し、且つ原点回帰する作品』であると捉える事が出来ます。
ですから、今後どのようなガンダム作品が生まれようとも
最終的にはそれらは『全て黒歴史に刻まれ』、ターンエーガンダムの世界(正暦)へと帰結する
と考えられます。
そう考えると、∀ガンダムは一番最後の『ガンダム』と言っても間違いではないですよね?(笑))

以上のような理由から、この『ターンエーガンダム』という作品は、
他のガンダム作品とは一線を画する作品であると言えます。

∀ガンダムは、デザイン的にあまりにも斬新過ぎて、
付いていけないという方(熱心なガンダムファンではあれば特にw)も多いようですが、
私はとても好きです☆w

とはいえ、発表当時は私も正直ん~?んん??とクエスチョンマークばかりが頭をよぎりました(笑)
しかし、このMSのデザインは『カッコ良さ』を追求したものでは無いのだな、
と思った瞬間から一気に好きになりました。

おそらく、何も知らない人にいきなり∀ガンダムを見せてカッコイイと答える人は少ないでしょうw
兵器っぽさやメカニカルなギミック満載のボディはともかくとして、顔を見たら最後ですよね(≧∇≦)
でもパット見がカッコイイ!とは思えないのも無理はありません。

何故なら、∀ガンダムは、『カッコ良さ』では無く『徹底した機能美』を追求して生まれたデザインだからです!

∀ガンダムのあのシンプル過ぎる外観は、
機能面で不要と考えられるものを徹底的に排除したことの結果であると考えられます。
必要なものを最低限の情報量で表現する
その機能美の追及は、
シンプルで美しい名作インテリアや自動車などのデザインにも通ずるものがあるように思えます。

富野監督は∀ガンダムのデザインに関して、
「リアリティの徹底的追求はキャラクター性を損ねる」と仰っていましたが、
あのヒゲといい、曲線と直線が絶妙に配された装甲のラインなど、
私個人としてはめちゃめちゃキャラクター性あるんじゃない?と思ったりもします(笑)

といわけで、個人的思い入れタップリのMSなので
前置きがかなり長くなってしまいましたが、
ここからは純粋にキットについて解説させて頂こうと思います。

このキット、始めて組んでみた感想はスゴイの一言です!!
何がスゴイのか。
それは組み立てる工程が普通のMGとは全く異なるという点です!

一般的なMGキットの組立手順は、まずボディの根幹となる内部フレームを作って、
それに外装を取り付けていく
、といった流れで進んでいくのですが、∀ガンダムは全く違います!
そもそも、∀ガンダムの機体はIFBD(アイフィールドビームドライブ)によって駆動しているため、
駆体そのものが装甲や構造材を兼ねた構造となっているので、『フレーム』という概念が存在しません。
そのため、キットを組み立てる時も、
平面のパーツをを積み重ねていくうちに自然と全体像が出来上がっていくという感覚で出来あがって行きます!
これは普段MGを作っている人ほど面白く感じると思います(≧∇≦)

とにかく、素晴らしいキットなので、機会があったら是非皆様も作って見て下さい!
∀ガンダムが嫌いな人も、作ってるうちに好きになるかもしれませんよ☆
それくらい、本当に良く出来たキットです!

それでは、MG∀ガンダム、ご覧下さい!(画像をクリックすると大きな写真でご覧いただけます)

WS000026_20111002011346.jpg

非武装。正面。
pict-OKIMGP2269_20111002012208.jpg

非武装。背面。脚部のスラスター・ベーンが美しい!
pict-OKIMGP2267_20111002012207.jpg

ビームライフル&シールド装備。
pict-okIMGP2270.jpg

フル装備背面ラック。
pict-OKIMGP2244.jpg

pict-OKIMGP2249.jpg

pict-OKIMGP2251.jpg

肩アーマーの可動。腕の動きに干渉しないよう、アーマー自体がダイナミックに可動します。
pict-OKIMGP2276.jpg

肘関節アップ。動きに合わせてスライドする機構を搭載。
pict-okIMGP2281.jpg

pict-okIMGP2278.jpg

スラスター・ベーンのアップ。個人的に∀ガンダムの一番好きな部位です☆
pict-OKIMGP2253.jpg

スラスター・ベーンはオリジナルカラー設定で、計3色で塗り分けています。
pict-OKIMGP2254.jpg

スラスター・ベーンは脚部の可動に連動してスライドする仕組み。この構造美に酔いしれる!
pict-OKIMGP2289.jpg

胸部ハッチフルオープン。マルチパーパスサイロにはもちろん牛も載せられますよ(笑)
pict-IMGP2293.jpg

pict-okIMGP2303.jpg

地球文明の全てを埋葬する驚異のシステム。その名は『月光蝶』
pict-okIMGP2284.jpg

腰後ろの∀マークはグリーンで塗装してみました。
pict-OKIMGP2291.jpg

飛翔ポーズ。∀ガンダムの魅力を存分に味わうことがるポージングですね☆
pict-okIMGP2361.jpg

pict-okIMGP2366.jpg

pict-okIMGP2369.jpg

pict-okIMGP2370.jpg

ハンマー装備。ファーストガンダムを連想させる武装ですね。
pict-okIMGP2315.jpg

鉄球部分はトゲを塗り分けて存在感をアップしてみました。
pict-okIMGP2321.jpg

以下アクションポーズなど。
pict-okIMGP2311.jpg

pict-okIMGP2313.jpg


pict-okIMGP2349.jpg

pict-okIMGP2352.jpg

pict-okIMGP2354.jpg

pict-okIMGP2355.jpg

pict-okIMGP2359.jpg

pict-okIMGP2344.jpg

pict-okIMGP2347.jpg

pict-okIMGP2372.jpg

target="_blank">pict-okIMGP2374.jpg

pict-okIMGP2378.jpg

pict-okIMGP2382.jpg

pict-okIMGP2383.jpg

pict-okIMGP2384.jpg

pict-okIMGP2385.jpg

pict-okIMGP2387.jpg

pict-okIMGP2388.jpg

pict-okIMGP2389.jpg

pict-okIMGP2391.jpg

以上、MG∀ガンダムでした!
最後までご覧いただきましてありがとうございます<(_ _)>

∀ガンダムは個人的には『美しいガンダム』という感覚でしたが、
今回キットを組んでみて、『美しくカッコイイガンダム』と認識を新たにしました☆
やっぱり∀ガンダムは最高ですね!(≧∇≦)

なお、こちらの作品は現在秋葉原にあるレンタルケースショップアストップZ-1のケースに出展しております。
よろしければ是非実物もご覧ください!
ご意見ご感想など頂けると幸いです!

それでは、次回作も頑張ります!

ありがとうございました(≧∇≦)ゞ

TURN A TURN

みなさんこんにちは!!

製作しておりましたMG∀ガンダム、昨日完成いたしました!

詳しいご報告は後ほど画像と共にアップいたしますので、もうしばらくお待ちください<(_ _)>

そして、こちらの∀ガンダムは本日から秋葉原にあるレンタルケースショップ
アストップZ-1のケースに出展いたしますので、
よろしければ是非実物もご覧ください!

皆様のご意見ご感想など頂けると幸いです☆

それではまた!(≧∇≦)ゞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。