RGフリーダムガンダム - ACT4 -

みなさんこんにちは!

昨日ようやくRGフリーダムが完成致しましたー!!

ちょっと急な予定が入ってしまいまして、
昨日は撮影大会が出来なかったのですが、
まずは取り急ぎ完成のご報告をさせて頂きます\(○^ω^○)/

こちらが、完成したRG FREEOM GUNDAMです☆
pict-DSC_0025.jpg

んん~、イイ!ちゃんと仕上げてみると、思った以上に(E)ですね、このフリーダム!(//∇//)
仮組みした時には細かい部分で気になる所も有ったんですが、
完成してみたらそんなことはどうでもよくなるくらい
とても存在感のある素敵なキットになりました☆

ガンプラにしては珍しく店頭在庫が無くなるくらいの人気商品というのも頷けますね!

今夜の撮影大会ではRGならではのカッコイイアクションポーズ
たくさん取らせてみようと思いますので、どうぞお楽しみに!!

それではまた(≧∇≦)ゞ
スポンサーサイト

RGフリーダムガンダム - ACT3 -

みなさんこんにちは!

11月も終盤に差し掛かり、
HGゼー・ズールやらドラッツェやらAGE1タイタスなど、
続々と新商品が発売されて、気分が落ち着かない熊太郎です(笑)
特にゼーズールは是非作りたいと思っているのですが、
他にも作りたいキットが山のようにありますので、
正直いつになるかは全く未定です。(; ̄ー ̄A
なるべく製作スピードを上げて頑張りたいと思いますので、お楽しみに!

さてさて、予定よりもずいぶんと長期戦になっているRGフリーダムですが、
只今デカール貼り作業中です!
RGはパーツが細かいし、モールドも多めなので、
そのままでも十分に情報量は密なのですが、
迷った末、やはり貼ることにしました♪
といってもキットにはシールしか付属しませんので、
市販のコーションデカールを中心に使用しております。

現在の作業風景です。相変わらずごちゃごちゃしてます(ノ∇≦*)
pict-OKIMGP3432.jpg

MGに比べるとパーツ面積が狭いので、結構やりづいらいです。っていうか正直メンドイです(笑)
pict-OKIMGP3433.jpg

私がよく愛用しているのがこちらのべルテックス製デカールです。色が白・グレー・赤など数種類あるので、
パーツのカラーに合わせて使い分けて使ってます♪
pict-OKIMGP3435.jpg

他にも市販デカールは数種類ストックがあるので、状況に応じてセレクトして使用します。
pict-OKIMGP3437.jpg

予定では本日完成写真を公開したかったのですが、
今夜デカール貼りを完了後に最終トップコートをして仕上げにかかる予定です☆

遅くとも明日の夜には完成報告ができると思いますので、
もうしばらくお待ちください!

それではまた(≧∇≦)ゞ

ダメでした(TヘTo)

みなさんこんばんは!

タイトルからもお分かり頂けるかと思いますが、
結論から申し上げますと魂ネイション2011は、
結局入場することが出来ませんでした~(/ω\*)

本当は会場レポートを交えて詳しくお伝えしたかったのですが、
今回はテキスト形式にてガンダム関連商品の最新情報のまとめをお伝えしようと思います。
大変申し訳ありません。
ただ、もし入場出来たとしても写真撮影は禁止だったそうなので、
どちらにせよテキストでのレポートということに変わりはなかったですけどね(⌒_⌒;

ではまず、ざっとガンダム系アイテムの情報をジャンル別にお伝えいたします☆

ROBOT魂
※いずれも参考出展です
νガンダム 
ユニコーンガンダム2号機 バンシィ(デストロイモード) 
ガンキャノン・ディテクター 
ザクI・スナイパータイプ
ユニコーンガンダムフルアクションver.(デストロイモード) ブラックライト対応仕様 
デュエルガンダム 


SDX
・キングガンダムII世 魂ウェブ商店にて受注予定 
・騎士アレックス&闘士ダブルゼータ 開発決定(パネル情報のみ)

ARMOR GIRLS PROJECT
※いずれも参考出展です
・ウイングガンダム(EW版)
・GP-03 

S.H.Figuarts
東方不敗 ※参考出品

以上となります。

ガンダム系ははやりロボ魂シリーズの新商品展開がメインでしたね。
以前から商品化希望が多かったνガンダムがようやくラインナップに加わることになりました!
顔の造形もなかなかカッコ良さそうですし、
これはなかなか期待しても良いかもしれませんね☆
νガンダムも人気の機体の割には、
未だ決定版と呼べるキットが出ていないので、
そろそろPG辺りでビシっ!と決めてくれませんかねぇバンダイさん!( ´∀`)

他に個人的に気になる商品というと、
S.H.Figuartsのマスターアジアでしょうか☆
展開としてはロボ魂でG系アイテムが充実してから出した方が盛り上がるのかもしれませんが、
マスターはいつの時代でも人気絶大!(笑)
造形的にも良く出来てそうなので、こちらも大いに期待したいところですね♪

そして、私が今回一番気になっていたのがメタルビルドフリーダムガンダム
かなりアレンジの効いたプロポーションですが、
個人的にはかなりカッコイイのではないかと思います!
実物を見た訳ではないので、
色合いや細かい造形などの詳細は分かりませんが、
今のところ決定版に近い完成度になるのでなないかと期待しています☆
あとは、これに対抗してホビー事業部さんが
MGフリーダムVer2.0を出してくれるのを待つばかりですね(笑)

というわけで、簡単ではありますが魂ネイション2011のまとめでした!
行けなかったのは悔いが残りますが、
いろいろと楽しみな商品が発表されたので嬉しいです♪

なお、画像付きの現地レポート記事は以下のサイトを参考にして頂ければ幸いです。

あみブロ
・バンダイ魂の祭典「TAMASHII NATION 2011」レポートその1!【特撮キャラ編】
・バンダイ魂の祭典「TAMASHII NATION 2011」レポートその2!【メカ系・ゲーム系・男性キャラ編】
・バンダイ魂の祭典「TAMASHII NATION 2011」レポートその3!【タイバニ編】
・バンダイ魂の祭典「TAMASHII NATION 2011」レポートその4!【美少女&アニメキャラ・会場展示編】

それと、魂ネイションとは関係ありませんが、
プレミアムバンダイにて25日よりHGUC 1/144 ドラッツェ(ユニコーンVer.)の予約が開始されました。
予約の締め切りなどは明記されておりませんが、お求めの方は忘れずに予約しておきましょう(σ^▽^)σ
WS000107-tile.jpg

最後に、現在RGフリーダムは塗装作業もほぼ完了し、
デカール貼りなどの最終仕上げに突入しております!
週明けには完成画像をアップ出来ると思いもますので、どうぞお楽しみに!

それではまた!

魂ネイション、一時退却ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛

みなさんこんにちは!

実は先ほど魂ネイションの会場に行ってきたのですが、
想像していた以上の混雑ぶりでビックリ!
あまりの入場列の長さを見て、
子連れの身では一時帰宅を決意するしかありませんでしたε=ε=┏( >_<)┛

夕方にもう一度再訪してきますので、
内容報告は今夜遅くになってしまいそうです(*ノω<*)

申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください!

RGフリーダムガンダム - ACT2 -

みなさんこんにちは!

実は昨日からちょっと遠出をしておりまして、
先ほど帰宅したところです
なので、昨日は一切作業は進んでおりません(A;´・ω・)
とりあえず只今塗装真っ只中なので、
今夜中に完成はちょっと難しいと思いますが、
可能な限り特急で進めていきます!

ちなみに今こんな感じです。部分的にサフが吹き終わった所です(人´∀`)
pict-IMGP3426.jpg

ところで、本日から魂ネイション2011が秋葉原にて開催されましたね!
ロボ魂やメタルビルドなど、ガンダム関連のTOYも多数展示されているこのイベント、
明後日27日(日)までの開催なので、
皆さん是非遊びに行きましょう!!
超期待の大型アイテム『METAL BUILD フリーダムガンダム』も出展されていますよ♪
私は明日行きます!
写真撮れたら画像もアップしようと思っていますのでお楽しみに!

それでは、今夜もRGフリーダムの続き頑張ります!!

RGフリーダムガンダム - ACT1 -

みなさんこんにちは!!

発売されてから少し時間が経ってしまいましたが、
RGフリーダムガンダムいよいよ製作開始いたします!

フリーダムは個人的にもかなり好きな機体なので、
それだけに思い入れも強く、キットに求めるクオリティも高くなってしまうのですが、
今回のRGはさすがハイエンドブランドということもあり、
なかなか良い仕事をしてくれています☆

実は昨日からちまちまとパーツを切り離しつつ表面処理をし、
先ほど仮組みまで終了しましたので、
今回は珍しくw仮組み状態から完成までを追ってみたいと思います(o≧▽゚)o

ここのところしばらくMG続きだったので、
久々の1/144、しかも極小パーツだらけのRGの製作はなかなか大変でした(笑)
でもやはりRGはスゴイと思います!
このサイズにしてこのクオリティ!
一昔前では信じられない技術力が結集したこのキットは、
組んで、触れて、飾ってみて、初めてそのレベルの高さを体感できるものだと感じます。
今後もこのシリーズの展開は本当に楽しみですね♪

さて、では早速仮組み状態の画像をご覧ください!

WS000106.jpg

まずは正面。とてもバランスの取れた体型だと思います。
個人的にはもう少し筋肉質にしても良いかなぁという気もしますが、充分にカッコイイ出来と言えるでしょう☆
pict-okIMGP3403.jpg

側面。長大なウィングと腰のクスィフィアスレール砲、それに多少長めに設定された膝アーマーの影響で、
素立ちだと少し短足ぎみに見えてしまいますが、アクションベースで脚を伸ばして飾れば目立ちません(笑)
pict-okIMGP3406.jpg

背部。このアングルはとても良いですね!ウィングとボディのバランスもかなり良好で、
いかにも強そうな機体!と思わせる説得力のあるシルエットを形成しています☆
pict-okIMGP3408.jpg

最後にバストアップ。フェイス部のへの字型排気ダクトが抜いてあるのは流石なのですが、
個人的な好みでもう少し細めでも良いかなぁという気もします。充分カッコイイですけどね!
pict-okIMGP3404.jpg

以上、RGフリーダム仮組み報告でした!

全体的にかなり細身体型なので、好みは分かれるかもしれませんが、
私はとてもカッコイイキットだと思います☆

今週はちょっと遠出する予定があるので、
完成は週末になってしまうかもしれませんが、
頑張ってカッコイイフリーダムに仕上げてやろうと思いますので、
どうぞお楽しみに!

最後までご覧頂きましてありがとうございました!

MGウィングガンダムEW - Rollout -

みなさんこんにちは!

MGウィングガンダムEWとうとう昨夜完成致しました☆(≧∇≦)ゞ ☆
応援して頂いた皆様、本当にありがとうございます<(_ _)>

今回のアーリーウィングは少し前のキットなので、
最新のWシリーズキットと比べてしまうと、
どうしても多少組みづらさを感じてしまう部分もありますが、
それでもプロポーション、ギミック、武装、パーツ分割などは今見ても
全く問題ないどころか、非常に素晴らしい出来だと思います☆

今回改修した部分は以下の通りです。
①フェイス部後ハメ加工
②ウィング一部後ハメ加工&段落ち処理
③バスターライフルのエネルギー・カートリッジ取り付け位置角度の変更
④胸部センサー二重化
⑤肩関節の可動範囲拡大加工

プロポーションに関しては全く問題がありませんでしたので、
細かい部分のディテールアップや可動範囲の拡大処理などを中心に行いました。

カラーリングに関しては、設定カラーが気に入っているので、
配色はほぼ設定どおりに行いました。
ただ、脚部がホワイト一色では少し間延びしてしまうと感じたので、
膝パーツをブルーに変更してアクセントとし、全体のカラーリングに馴染ませました。

というわけで、説明はこれくらいにして早速完成写真をご覧頂きたいと思うのですが、
実は今回アクションポーズをまだ撮っておりません(;´▽`A
何故なら、RGフリーダムを早く組みたいからです!(笑)
なので、今回は画像はとても少ないのですが、
フリーダムが完成したら、
アクションポーズもちゃんと撮影してアップしようと思っておりますので、
それまで今しばらくお待ちください!

それではどうぞ!

Title 『 - GUNDAM 01 - 』
WS000105.jpg

pict-okIMGP3380.jpg

pict-okIMGP3381.jpg

pict-okIMGP3388.jpg

以上です!
少なくてスイマセン(人ω<`;)
アクション編はまた後日必ずアップ致します♪

さて、トップの画像で何気にアピールしてますが、実は私、
次回のワンフェス(2012/2/12)もディーラー参加することが決定いたしました!
というわけで、ワンフェス出品作品の第1号はこちらのMGウィングガンダムEWになります☆

ディーラー名はブログと一緒で『ATELIER ARISTO』名義での参加ですので、
もし当日会場まで遊びに来られる方がいらっしゃいましたら、
是非お気軽にお立ち寄り下さい!
当日みなさまとお会い出来るのを楽しみにしております♪

ワンフェス関連の情報は近くなったら詳しくお伝えいたしますので、どうぞお楽しみに(≧∇≦)ゞ

それでは、次回はRGフリーダムの製作頑を張りたいと思います☆

最後までご覧頂きましてありがとうございました!!

MGウィングガンダムEW -ACT4-

みなさんこんにちは!!

只今製作中のMGウィングガンダムEWですが、
昨晩基本塗装が全て完了いたしました♪ヽ(*´∀`)ノ
本音を言うとデカール貼りまでやりたかったのですが、
体力的に昨夜は断念致しまして、今夜デカール貼りを開始したところです!

DSC_0103.jpg

今回のデカールはキット付属のガンダムデカール及び市販デカールの組み合わせで行います。
キットには細かくてなかなかデザインの良いコーションシールも付属しているのですが、
いかんせんシールだと仕上がり後の段差がキツくなってしまうので、
ここは無難に市販デカールで対処していきたいと思います。

ところで、みなさんはガンダムデカール(ドライデカール)を貼る時は何でこすってますか?
私は今までつまようじや攪拌棒など、いくつか試してみたのですが、
一番楽に転写出来るのは間違いなくコイツです!
pict-DSC_0104.jpg
そうです。耳かきです!(にゃんまげには特に意味はありませんw)
この先端部分のゆるいカーブ安定感抜群の持ちやすさが決め手です☆
まさにドライデカールを貼るために作られたと言っても過言ではない!ってくらい転写しやすいですよ(笑)
ガンダムデカールで転写の失敗に悩まされてる方は是非試してみて下さい♪
耳かきの虜になること必至ですからw(≧∀≦)w
ちなみに、この耳かきは当然新品のものを使用してます!念のためw

さて、本日いよいよアイツが発売されましたね☆
私ももちろん今朝購入してきましたよ~∩(≧∇≦)∩
pict-IMGP3359.jpg
高級感漂うRGのパッケージは相変わらずカッコイイですね♪

まだまったく手を付けておりませんが、
ウィングが仕上がり次第、早速製作に入りたいと思っています☆
ところで、どうでもいい話なんですが、
RGはパーツが本当に細かいので、製作時は下に白い紙(プリント用紙など)
を敷いて作業をすると、思わぬ見落としなどが軽減出来て作業がはかどります
よ♪
私なんか最初にRGガンダムを製作した時、
飛んでいったパーツ探しに一体何時間費やしたか分かりません(笑)

というわけで、とりあえず今夜はウィングを仕上げることに集中したいと思います☆

それではまた(≧∇≦)ゞ


MGウィングガンダムEW-ACT3-&決定版!?フリーダム情報!!

みなさんこんにちは!!

何だか急に寒くなってきましたね。
実は私、完全に風邪をひいてしまいまして、かなり作業効率ダウンしてます(TwTlll)
夜中に窓全開で塗装作業してるのがいけないのでしょうけどね(; ̄ー ̄A

というわけで、現在製作中のウィングガンダムEW、昨日より塗装作業に突入しております!
pict-IMGP3357.jpg
理想としては、今夜中に塗装を終えてデカール貼りまで完了すれば御の字ってところでしょうか♪
何とか明日の夜までには仕上げたいと思っています☆

何故なら、明日はいよいよコイツの発売日だからですよ!!
WS000103_20111118212958.jpg
いやぁ、どうなんでしょうかねぇRGフリーダム!
EXPOで見たときはポージングによってプロポーションのバランスが
どうかなぁ、と感じる部分もあったりしたのですが、
それは実際に作ってからのお楽しみといったところです♪

そして!!
本日とても気になる商品の発表がありました!!
それは、今週末から開催される『TAMASHII NATION 2011』で詳細が発表される予定の
『METAL BUILD FREEDOM GUNDAM』です!!

何はともあれ、まずは画像を見て下さい!
WS000102_20111118212359.jpg
WS000101_20111118212359.jpg
WS000100.jpg

どうでしょう!!
これはかなり期待してもいいのではないでしょうか!?
まだ公式画像は2点しか公表されておりませんが、
この画像を見る限り、
すでに過去最高のプロポーション極めて良好な可動領域を見てとることが出来ます。
RGの完成度が未知数な今、
これはいよいよ決定版フリーダムの登場を予感してしまいます☆(≧∇≦)☆
プラモ派の私でも、これはさすがに買ってみようかと思ってしまうくらい魅力的なフリーダムですね!!
メタルビルドは第一弾のダブルオーセブンソードもかなり高い完成度を誇っていたので、
仕上がり具合が本当に楽しみです♪
魂ネイションで実物を見てきたらまた詳細をお伝えしたいと思いますので、どうぞお楽しみに☆

それにしても、ここにきてRG→メタルビルドとフリーダムの商品が立て続けに発表されると、
来年のリマスターをきっかけに、いよいよMGフリーダムVer.2.0への期待が高まってしまいます(//∇//)
初詣でお願いしようかな(笑)

それではまた(≧∇≦)ゞ

MGウィングガンダムEW - ACT2 -

みなさんこんばんは!

さてさて、昨日より製作中のMGウィングガンダムEWですが、
今夜は昨日の頭部の後ハメ以外の処理を中心に進めております♪

本日のメインはウィング部分の処理です。
ウィング部分は本体の白いパーツを分割して全て後ハメにするかどうか悩んだのですが、
強度的に不安の残る部分もあったので、後ハメは部分的に行うにとどめ、
その他の部分は段落ち処理としました。
パーツ毎の具体的な処理方法は下図の通りです。

WS000099.jpg
このウィング部分はとても複雑なデザインですが、パーツ分割は大変優れており、色分けは完璧です
各パーツにはヒケがあるので、しっかり処理しておきましょう☆

さて、ウィングの次は肩パーツの処理です。
こちらのパーツも色分けに関してはパーフェクトに分割されています。
ただ、キットのままだと先端がややもっさりしている感じがしましたので、
全体をやすりがけして形状を変更し、シャープに成形しました。
青いパーツに関してはグレーの関節パーツに挟み込む関係上、
関節パーツを塗装後にマスキングしてから取り付け→目消し→塗装という手順で進めることにします。

WS000097.jpg
それにしてもこのキット、素晴らしいパーツ分割ですね☆(*^ワ^*)

次は胸部センサーを少しディテールアップしてみたいと思います。
キット状態では内部にメタリックグリーンのシールを貼り、
その上からクリアーパーツを被せる仕様となっています。
このままでもそれなりに様にはなるのですが、
今回は一手間加えてセンサー基部中心を開口し、
その上に市販のクリアーパーツを設け
最後にキットのクリアーパーツを被せることで二重構造化してみました。
これだけでも見た目はかなりカッコ良くなると思います☆

WS000098.jpg

以上、今日の作業はこんな感じで進めております♪

この後はパーツの洗浄をしていよいよ塗装作業に入る予定です!
なるべく早めに完成させたいと思っておりますので、どうぞお楽しみに☆

それでは、最後までご覧頂きましてありがとうございました(≧∇≦)ゞ

MGウィングガンダムEW - ACT1 -

みなさんこんにちは!!

MGウィングガンダムEW、本日より製作開始いたしました(´▽`)b

アーリーウィング、めちゃめちゃカッコイイですね☆
パーツ分割もかなり細かいし、プロポーションも大変綺麗にまとめられています。

ただしこのウィング、少し前に発売されたキットであるため、
現行のMGWシリーズで共用されている
優秀なXXXGフレームは当然採用されておりません。
その関係上、何箇所かパーツのあわせ目消しが必要な部分が出てきます。
中でも必須部分として挙げられるのは、
①頭部②ウィング③肩部、以上3か所です。(まぁ、ウィングはフレームと関係ありませんが...笑)

XXXGフレームに慣れきってしまうと、
合わせ目消し処理さえ面倒に感じてしまいますがw、
ここは面倒がらずに正攻法で一つ一つ処理していくしかない所ですね(´ω`*)

というわけで、本日は①頭部の合わせ目消し処理から行いました。
頭部は中央でパーツが分割されておりますので、後ハメ処理した方が良いでしょう♪
方法は文章では分かりづらいと思いますので、画像と共にご覧頂きたいと思います(人´∀`)

まずは仮組み状態の頭部をご覧ください。超イケメン顔ですが中心にガッツリ合わせ目が来てますねぇ(´・ω・`;)
WS000094_20111115205745.jpg

それでは、後ハメ処理のためにパーツを分割してみましょう!
分割ラインはクリアーパーツのツインアイ部分より少し上
です。
WS000095_20111115205744.jpg

はい、これで後ハメが可能になりましたね♪
後は普通に目消ししてからフェイス部を下から差し込んで接着すればOKです☆
ちなみに、フェイス部は特に削り込まなくても首のポリパーツの角度を調節すれば滑りこませられます。
pict-WS000095.jpg

以上、頭部の後ハメ処理でした♪
全然難しい作業ではありませんが、これをやっておけば塗装も楽勝です!

というわけで、引き続き製作頑張ります☆

最後までご覧頂きましてありがとうございました(≧∇≦)ゞ

ガンダム5機確認!

みなさんこんにちは!

まだepisode4の興奮冷めやまない中、
MGWシリーズの最新作にして、
主役ガンダム5機のアーリータイプの残り1機、
『MGガンダムヘビーアームズ』のテストショットがバンダイホビーサイトにて公開されました!!

WS000094.jpg

見て!この重厚感!(≧∇≦)
WS000090_20111114225115.jpg

重武装の背面アングルにも死角なし!(;≧∇≦)
WS000091.jpg

ヘビーアームズと言えばコレ!!残弾数など一切気にせず撃ちまくる魅惑のフルハッチオープン一斉射撃!!
WS000092.jpg

新規武装のアーミーナイフ!切れ味抜群!!(//∇//)
WS000093.jpg

かなりの重武装にも関わらず一切プロポーションを損なうことなく
素晴らしいシルエットにまとめ上げられているのは流石MG!といった感じですね♪
ヘビーアームズも大好きな機体なので、今から作るのが本当に楽しみです!

いやぁ、MGのアーリータイプもいよいよこれでコンプリートですか☆
まさかMGでガンダム5機を並べられる日が来るとは思ってもいませんでしたよ(=´▽`)
本当に良い時代に生きているなぁと自分の幸運に感謝したい気分ですw

おそらくアーリータイプの次はカスタムシリーズの展開が始まるでしょう。(いや、その前にトールギスかな(≧∇≦)☆)
そしてその後は『スノーホワイト』や『ワーロック』などもMG化してくれハズ!と私は勝手に期待してます(笑)
そして、MG化するに当たっては『Frozen Teardrop』のアニメ化が必須条件だと思っているので、
そちらの方にも期待したいところですね☆

さて、私の次回作なのですが、
前回のサンドロックに続き、またWシリーズで行きます!!
次はMGウィングガンダムEWです!☆(人´∀`)

果たしてRGフリーダムの発売までに完成させられるのか!?
頑張って挑戦してみたいと思いますので、どうぞお楽しみに☆

それでは、途中経過など、また近々アップします!

いつもご覧頂きましてありがとうございます(≧∇≦)ゞ

ヤバ過ぎる!episode4!(※ちょっとだけネタばれあり!)

みなさんこんにちは!!

行って来ましたよ~episode4!!

私は7時過ぎに新宿ピカデリーに到着したのですが、
すでに劇場前には物凄い行列が!!
ガンダムUCにかけるみなさんの期待の高さが伺えます☆

さて!肝心の作品の中身についての感想なのですが、
一言で言うと『やられたな!』って感じです(≧∇≦)
とりあえず、今回の主役は完全にユニコーンガンダムでもデルタでもなく
衝撃のカスタムMSです(笑)
これは本当に予想外のサプライズMSでしたね~!
あまりにも華麗すぎるそのMSの戦いっぷりにシビれまくりの一日でした(≧∇≦)
しかも、そのMSが登場するのはあのトリントン基地!!
とくれば、このMSに乗っている凄腕パイロットは、もしや0083のアイツなのでは!!!??
なんて妄想して一人興奮してました(笑)
本当に妄想通りで、次回少しでも登場してくれたら嬉しいなぁ~~と思ってます!

ストーリーの展開は原作から省略されている部分もたくさんありますが、
それでも本筋を変えることなく、上手くまとめられているなぁと感じました。
宇宙世紀ファンにはたまらない作品であることは間違いありませんので、
興味のある方は是非!ご覧下さい!!

そして、公開日に合わせてガンプラやトイ関係の情報も解禁になりましたので、
こちらも合わせて紹介させて頂きます。

まずはガンプラから。
EXP0のレポートでもお伝えしました通り、
HGユニコーンガンダムバンシィHGジュアッグの発売が正式にアナウンスされました!

バンシィもユニコーンモードとデストロイモードの両形態がそれぞれ個別でリリースされます。
WS000087_20111112210541.jpg

ジュアッグは画像は有りませんが、EXPO会場でカッコ良さそうなモックアップがありましたので期待大ですね!
WS000088_20111112210540.jpg

で!コイツが早くも公開日に合わせて予約開始です!!episode4の主役MSバイアランカスタムです!(笑)
私は基本ロボ魂は購入しない方針なのですが、今回ばかりはポチっとしてしまいました(//∇//)
WS000086.jpg

だって、登場の仕方から戦いっぷりまでカッコ良過ぎるんだもの!!めっちゃ強いしね!!(*´ー`*)
プラモ化情報も待ち遠しいなぁ~♪
WS000084-tile.jpg

それにしても、episode4は連邦側にもこんな隠し玉があったとは、
本当にやってくれますね!!
しかもバイアランっていうのがイイ!最高過ぎます☆
episode5でも何かしらサプライズMSが登場することを期待せずにはいられません!w

というわけで、episode4関連情報でした!












いよいよ明日公開!ガンダムUC episode4

みなさんこんにちは!

さて、いよいよガンダムUC episode4の公開が明日に迫りました!(≧∇≦)
待ちに待った最新作、本当に楽しみですね!

私は朝一の回なので早朝に出発する予定です♪
明日は映画館で観て、家でBDで復習!っていう、
まさに『ユニコーンの日』になりそうですね☆(人´∀`)☆

映画館に行けなくても、ネット配信も同時に開始されますので、
DVD・BDが一般発売される来月まで待てないわい!という方は、
ご自宅でゆったりとご覧になるのも良いかと思います♪

因みに視聴方法と料金は以下の通りです。
「PlayStation®Store」:HD\1,000(税込)/SD\700(税込)
「J:COMオンデマンド」「MOVIE SPLASH」「LISMO Video Store」:HD\1,050(税込)/SD\735(税込)

というわけで、明日は是非ご一緒にユニコーン祭りで盛り上がりましょう☆

それではまた!!

俺のサンドロック!ロールアウト(゚∀゚*)

みなさんこんにちは!

昨日アップする予定だったのですが、
撮影大会が難航し、遅くなってしまいました。
申し訳ありません(o´д人)

さて、個人的に待望のキット、MGサンドロックがとうとう完成いたしました!!
もともと完成度の高いMGのWシリーズですが、
このサンドロック、本当に素晴らしい出来でした(o´∀`人´∀`o)
プロポーションも最高だし、可動も申し分なし!
パーツ数もそれほど多くなく、色分けも完璧です!
こんなに素敵なサンドロックのキットが作れるなんて、我々は幸せですなぁ~ヾ(≧ー≦)ゞ

さて、今回発売されたサンドロックですが、
設定上EW版のアーリータイプという位置づけの機体となっており、
カラーリングもTV版に準拠した配色となっております。
このカラーリングも私はとても気に入っているのですが、
それ以上にEWの劇中に登場したカスタムのカラーがすごく好きで、
私の中でのサンドロック像は完全にあの紫の機体なんです(//∇//)

なので、今回のサンドロックは、
アーリータイプでありながらもカスタムカラーに近いカラーリングで仕上げてみることにしました☆
脳内設定としては、実はカスタムに改修される直前に大規模な戦闘に介入しており、
その際激しい損傷を被り、大幅な改修が施された結果ペイントされたカラーリングである...といった具合ですW

結果的には、アーリータイプとカスタムタイプを折衷したカラーリングになったと思います。
今回のカラーリングで一番アレンジにこだわったのが、脚の部分です。
アーリータイプにせよカスタムにせよ、脚のカラーがほぼホワイト一色という印象なので、
この部分をもう少しまとまりのある配色に手直ししてやりたいと思っていました。
今回は膝部分とアンクルアーマーのカラーをボディ色とリンクさせてみたのですが、、
これにより全体のカラーイメージがカッチリと統一されて、
とてもまとまりのあるカラーリングになったかと思います☆(人´∀`)

キットの完成度が高いので、改修ポイントは少なく、
顎を少し削って引けるようにしたのと、
背部のサーベルラックの固定バーのサイドのリベットを作り直した程度です!

とにかく、素組みでも十分過ぎるくらいに(E)キットですので、
是非是非皆様も作ってみて下さい!
この完成度なら、カトル様もさぞ満足でしょう!(笑)

それでは、カスタムテストカラー・アーリーサンドロック、ご覧下さい!
タイトルは『 - GUNDAM 04 - 』
『04』とはOZから呼ばれていたコードネームです♪

WS000078_20111110123233.jpg

正面。完璧なボディバランスですね。脚部の配色をアレンジしたことでカラーリングが綺麗にまとまったと思います♪
pict-OKIMGP3205.jpg

側面。背中にマウントしたヒートショーテルが、尾を引く鳥のような美しいラインを醸し出します。
ラックの固定用バーのリベットは新造しました。
pict-OKIMGP3179.jpg

背部。マウントラックがあるのでバックパックの存在感が大きく、楽しめるアングルです。
pict-OKIMGP3197.jpg

バストアップ。アンテナはいつも通りシャープ化してます。顔は精悍な作りで◎
pict-OKIMGP3208.jpg

各部アップ。デカールは派手過ぎにならないよう適量を貼りました。主にVertex製を使用しています。
pict-各部アップWS000079-tile

これが気になるギミック!スライドさせると...
pict-OKIMGP3227.jpg

このようにパーツ取り付け用の穴が出現!おそらくマント装備の為の布石でしょう!カスタム、楽しみですね(o≧▽゚)
pict-OKIMGP3229.jpg

以下、アクションポーズです♪ヒートショーテルは通常版と灼熱発光状態のクリアー版の2種付け替え仕様です☆
pict-OKIMGP3243.jpg

pict-OKIMGP3245.jpg

pict-OKIMGP3252.jpg

pict-OKIMGP3258.jpg

pict-OKIMGP3260.jpg

pict-OKIMGP3275.jpg

pict-OKIMGP3278.jpg

pict-OKIMGP3283.jpg

pict-OKIMGP3284.jpg

pict-OKIMGP3296.jpg

ビームマシンガンも付属!塗り分け頑張ってみました♪
pict-OKIMGP3312.jpg

何とも見慣れないサンドロックの射撃ポーズ!(笑)
pict-OKIMGP3329 (2)

pict-OKIMGP3314.jpg

pict-OKIMGP3300.jpg

pict-OKIMGP3307.jpg

pict-OKIMGP3264.jpg

以上MGサンドロックでした!!
最後までご覧頂きましてありがとうございます!

このキット、想像していた以上に素晴らしいキットでとても作り甲斐がありました!
是非また作りたいと思います☆

さて、このMGサンドロックですが、
明日11/11(金)に秋葉原にあるレンタルケースショップ、
ボークス秋葉原ショールームホビー天国のレンタルケースコーナーのNo.649のケースに出品致します☆

よろしければ是非実物もご覧ください!
ご意見ご感想など頂けると幸いです!

また、模型投稿サイトの『モデラーズギャラリー』にも参加しておりますので、
そちらもよろしくお願い致します☆

それでは、次回作も頑張ります!

ありがとうございました(≧∇≦)ゞ

サンドロック完成間近♪

みなさんこんにちは!

いよいよUCepisode4の公開が今週末に迫りましたね(≧∇≦)
私は今朝新宿ピカデリーのチケット購入も済ませ、
あとは待つばかりといった感じです☆
episode4でバンシィは登場するのか?リガズィの戦闘シーンはあるのか?
カイやベルトーチカの活躍はしっかり描かれるのか?などなど、
気になることだらけで本当に楽しみで仕方ありません(*ノω<*)

映画版はロニの父親が既に死んでいる設定になっているなど、
小説版とはかなり設定が異なっているようですので、
今後ストーリーがどのように展開していくのかとても楽しみですね!


さて、現在製作中のMGサンドロックですが、
基本塗装が完了し、これから仕上げに入ります!
カラーリングはいろいろと考えた結果、
アーリーカラーとカスタムカラーのミックスアレンジとしてみました♪

パッと見はカスタムだけどよく見るといろいろ違う、といった感じですw
ところで、サンドロックってなんかカスタムよりも
アーリータイプの方が強そうに見えません??
まぁ、私はカスタムの方が好きですが♪( ´∀`)
あのマントがもうグッと来ちゃう!LOVE(=´∀`)
MG版楽しみにしてますよっ!磐台さん☆

ちなみに、今のところ頭部のみ完成しています!
pict-IMGP3172.jpg
うん、頭だけ見たら完全にカスタムですね(笑)
頭頂部のモヒカンが好きです♪


それでは、残りも頑張ります(≧∇≦)ゞ

多分明日の夜には完成画像アップ出来ると思いますので、
よろしければまた遊びに来て下さい!

サンドロック塗装開始!

みなさんこんにちは!

エキスポ楽しかったですね(^▽^)
こういうイベントがあると気分も盛り上がり、
ガンプラ製作もますます気合いが入ります☆

さて、私は現在MGサンドロックを製作中です!
合わせ目消しやヒケ処理などの基本処理を終え、
これから塗装作業に入ろうかという段階です♪
pict-IMGP3167.jpg
ん~♪、ユニコーンやシナンジュに比べたらかなりパーツ数が少なくてイイ感じ☆(人´∀`)

さて、ここからが楽しみな所です♪
今回はカラーリングをアレンジしようと思っているので、
少し時間をかけて、方向性を考えてから塗装に入ろうと思ってます(≧∇≦)
途中写真もなるべく掲載していきたいと思っておりますので、どうぞお楽しみに!

ところで、
12月から発売されるガンプラ専用のパーツシリーズが大変楽しみです!
今のところ、1/144 システムベース11/144 システムウェポンシリーズ
発表されていますが、試作品を見る限り出来もかなり良かったので、
個人的にはかなり期待しています!

システムウェポンシリーズは、武装を自分好みに追加できるというのが大変魅力的ですね☆
既存のキットを手軽にスナイパーカスタムにしたり、
遊撃仕様にアレンジしてみたり
と、考えただけでも夢が広がります(//∇//)
20110903223200a76-horz.jpg
これは是非1/100版も欲しい!!(〃∇〃)

システムベースの方は、出撃を待つMSの雰囲気を出すのに持ってこいのアイテムですね!
私好きなんですよ。格納庫のシーンって!
ハンガーで仁王立ちして整備されてる機体って、
特に何かしてるわけでもないのに、
なんだか見てるだけで妙にゾクゾクしません?(笑)
このシステムベースはMSに合わせて幅を自由に変えられたり、
傾斜角度も調整できるし、他のベース同士で連結することも可能
です☆
数個連結してディスプレイしておけば、気分はメカニッククルーですね(*´∀`*)
WS000082-horz.jpg
これも是非1/100版が欲すぃー!!(ノ∇≦*)


それではまた!

ガンプラEXPO情報!!(ネタばれあり!)

みなさんこんにちは!

今日はガンプライベントのガンプラEXPO2011に行って来ました!!
いろいろと新製品の情報が公開され、楽しいイベントでした☆

では早速現地レポートいきます!(  ゜Д゜)ノ


※ここからはネタばれ情報を多数含みますので、
これから会場に遊びに行かれる方は閲覧にご注意ください!





入口を入ってしばらくは過去に発売されたガンプラの歴史や展示品がディスプレイされていました。
こちらは今月発売のゼー・ズールと発売中のHGシリーズの展示。ゼー・ズールはなかなか良い出来ですね♪
pict-okIMGP3056.jpg

こちらはRGシリーズの展示。
pict-okIMGP3070.jpg

新作RGのフリーダムです。プロポーション、どう思います??
何というか、まだ決定版とは言えない気がするんですよね。(。-`ω-)
pict-okIMGP3073.jpg

ディスプレイの仕方にもよるのかもしれませんが、
少し脚が短い気がするのと、肩パーツが心もち小さいように感じます。
ただ、ハイマットモードの展示ではバランスは良好に見えました。
とにかく、一度自分の手で作ってみないことには何とも言えませんな!
pict-okIMGP3074.jpg

メガサイズAGE-1ノーマル。デカイ!光る!というのがウリです!
pict-okIMGP3077.jpg

戦艦ディーバの巨大ジオラマも展示されていました。よく作ったなぁ~と思いました(笑)
ちなみに、周りに浮いてるMSはHGです!
pict-okIMGP3088.jpg

ファン待望!かどうかは分かりませんがwスカイグラスパーがソード&ランチャー装備で発売されます。
RGの新作情報jは実質これのみでした。う~む、順当と言えば順当ですが、ちょっと肩すかしかなぁw
pict-okIMGP3108.jpg

試作造形の展示もありました。出来はRGクオリティなので安心ですね。
pict-okIMGP3111.jpg

新鮮味はありませんが、なかなか良いですね。一度は作って見ようと思います♪
pict-okIMGP3112.jpg

ストライクのディアクティブモードもプレミアムバンダイ限定で発売されるとのことです。
pict-okIMGP3113.jpg

4月号のHJ誌にカスタムキットが付録として付いてくるそうです。ハンドパーツが多いのは嬉しいですね☆
pict-okIMGP3117.jpg

さぁ、来ました!BB戦士25周年企画の展示コーナーです!まずは、この試作品をご覧下さい!
pict-okIMGP3127.jpg

これはSDXではありませんよ!新たに列伝体型で新生した正真正銘のBB戦士、
その名も『レジェンドBB戦士』です!
すでに製品版と言ってもおかしくないくらいの試作品が展示されていましたが、
とても出来の良さそうなキットでした♪これはとても楽しみなシリーズです☆
pict-okIMGP3132.jpg

pict-003.jpg

こちらは袖付き仕様のドラッツェ!プレミアムバンダイ限定商品ですので、ご予約をお忘れなく!!
pict-okIMGP3137.jpg

こちらは年末発売のMGフルアーマーユニコーンガンダムのシークレットパーツの展示です。
pict-okIMGP3142.jpg

プロペラントタンクをはずして別パーツに装着することで、
94式ベースジャバーを再現出来るギミックがあることが判明しました。
ここはやはりユニコーンではなく、ジェガンあたりを乗せたいところですよね!
なにしろ、フルアーマーユニコーンの一部には
グレネードなどジェガンの武装の一部が装備されていますから!

なので、MGでジェガンシリーズが発売される日も近いのでは?と期待せずにはいられないわけです(≧∇≦)
でも、これでますますフルアーマー作るのめんどそうだなぁ~~(笑)
pict-okIMGP3143.jpg

pict-004.jpg

というわけで、写真付きの解説は以上となります!

さて、ここからは、今後の新商品の展開のまとめを一挙公開します☆

まずはAGE関連から!
MGは発表済みのAGE-1ノーマル以外にも、タイタス、スパロー、ガフランまでの
発売が発表され、会場にも試作原型が展示されていました。
ノーマルは彩色済みの展示でしたが、プロポーションも良く、HGを純粋にサイズアップしたような印象で
とてもカッコイイと思いました!特に、パーツ分割は超秀逸の一言!!
ちなみに写真はNGだったので、実物はどうぞ会場でご確認ください!
pict-001.jpg

次はSEEDシリーズの予定です!この表ではHGのみですが...。
pict-002.jpg
会場では新作MGの発表がありました!
個人的にも期待していたネタだったのですが、次回のSEED系MSの最新MGは
デュエルガンダム アサルトシュラウドです。
正直、個人的にはガッカリです(笑)
特に思い入れのある機体でもないですし、イザークファンでもありませんので( ̄ー ̄;
ただ、デュエルの後は
バスター、ブリッツ、イージスと展開(順序は不明)していくみたいですので、
こちらは大いに期待しています!!
特に、バスターイージスは楽しみですね☆

追記
すいません。
非常に大事な情報を忘れておりました!!
新作情報として
HGユニコーンガンダムバンシィHGジュアッグ
も決定しております!!
バンシィは遅かれ早かれ出るとは思っていましたが、
ジュアッグはかなりのサプライズですね!!
episode4には他にも懐かしのMSがこれでもか!というくらい登場するので、
この調子でアレとかソレもどんどんHGで出して欲しいところです(≧∇≦)

というわけで、ガンプラEXPO2011の現地レポートでした!!
今後もガンプラの未来は明るそうですね☆
是非、皆様も遊びに行ってみて下さい!

それではまた!!



明日はEXPO!

みなさんこんにちは!

さて、明日からはいよいよ秋葉原でガンプラEXPOが開催されますね!
私も早速明日行って参ります\(○^ω^○)/
限定ガンプラは特に購入予定はありませんが、
今後の新作発表や企画などの最新情報がとにかく気になりますね~!


すでに公表済みのMGガンダムAGE-1以外にも、
来年のSEED10周年アニバーサリーに向けて、
SEED系MSの新作MGも発表されるらしいですよ!!
一体何の機体で来るんでしょうかね~♪
あまり脇役MSを持って来てもインパクト無いので、ここはあえて
主役MSのストライクやフリーダムを衝撃のVer.2.0でリニューアル!
とかないかなぁ(≧∇≦)
なんだかんだ言ってストライクもフリーダムも
発売されてからかなり時間経ってますからね。
それに、ストライクやフリーダムはその後のPGやRGの経験値もあるので、
最新の技術でMG化すれば、まさに決定版!と言えるキットが期待できると思うのですが☆(人´∀`)
こんなこと期待して、ダガーとかジンだったらどうしよう(笑)
グーンとかゾノなら逆に嬉しいけどね!w

MG以外にもRGの新作発表もあるみたいですよ!
ストライク→フリーダムときて、次は何が来るんでしょうかね!
こちらも楽しみです☆
個人的にはMk.Ⅱを期待!

ガンプラファンには本当に楽しみなこのガンプラEXPOは
明日11月4日~6日まで秋葉原UDXビルで開催です!
お時間のある方は是非遊びに行ってみて下さい☆

さて、MGシナンジュが完成した私は、
いよいよ、やっと!MGサンドロックEW版の製作に着手いたしました!(ノ≧∀≦)ノ
pict-IMGP3055.jpg

今回はカラーリングを少しアレンジしたいなぁ~と思っているので、
今からどういじってやろうかと妄想をふくらませながら作ってます♪

というわけで、次回サンドロック頑張ります!!

ではまた!

MGシナンジュ、ロールアウト!

みなさんこんにちは!

なんとか撮影大会も終了し、
ようやくMGシナンジュの完成報告の準備が整いました☆(人´∀`)

今回の製作で目指したのは、ずばり『高級感』です。
ただでさえ、その派手な装飾と独特のフォルムで
全身から際立った存在感を放つシナンジュですが、
その存在感を模型的によりラグジュアリーな雰囲気に表現するには?
という課題を設け、次の2点に留意して製作を進めました。

①質感にこだわる。
②ディテールにこだわる。


①に関しては主に本体レッドの色味とツヤの仕上がりについての課題です。
こちらに関しては、今回はアニメ版の劇中イメージを重視して、
真紅のボディをツヤ有りで塗装することとしました。

②は、シナンジュ最大の見せ場でもあるエングレービング部分の表現についての課題です。
この課題に関する結果は以前の記事で詳しく述べておりますが、
ゴールド塗装した上にエナメルブラックを乗せ、装飾部分のブラックを拭き取るという方法を実施しました。
結果、この方法はマスキングに比べて大変効率良く且つ、綺麗に仕上げることに成功しました!
エングレービングの塗装が苦手な方には是非参考にして頂きたい方法です☆

というわけで、今回のシナンジュは高級感あふれる機体というコンセプトで製作しております!

次に、改修ポイントなのですが、
プロポーションに関してはベストと言ってもいいくらいの素晴らしさだと感じましたので、
今回は特に手は加えておりません。
最低限やっておきたい部分改修とディテールアップに力を入れました。
作業内容は以下の通りです。

①首を2.5ミリ延長
②腕部・脚部の各所を開口してディテールアップ
③各バーニアの内部を新造・二重化


元が素晴らしい出来のキットなので、細かい部分のディテールを加えてあげると
更に完成度がアップします。
首は少し短いと感じたので、延長してアゴを引けるように改修しております。

それではMGシナンジュ、ご覧ください!

WS000075_20111102115232.jpg

まずは正面。まさにベストプロポーション!と言っても良いのではないでしょうか!
pict-OKIMGP2960.jpg

背面。このアングルもシナンジュの魅力を存分に発揮しています!
pict-OKIMGP2967.jpg

首を延長したので顎を引いたポージングも自然に行えます。
pict-OKIMGP2959.jpg

以下、アクションポーズです♪
MGシナンジュは可動範囲も広く武装も豊富なのでポージングの幅はかなり広いですよ!
pict-OKIMGP3044_20111102121047.jpg

ただし、ABS関節はかなりキツめなので、あまり快適には動かせません(⌒_⌒;
pict-OKIMGP2975.jpg

巨大なシールドがショルダー裏の隠しフックに装備出来るのがナイスですね!
pict-OKIMGP2979.jpg


pict-OKIMGP2977.jpg

pict-OKIMGP2984.jpg

バーニア内部は全て二重化してディテールアップしています。
pict-OKIMGP2988.jpg

ビームライフルはグレー数色とメタリック塗装で質感の違いを表現。
それにしてもシナンジュのライフルってカッコ良過ぎる!グレネードを装備出来るのも◎
全MSのライフルの中で一番好きなデザインです!バランスが最高ですね!
pict-OKIJIMGP2983.jpg

pict-OKIMGP2993.jpg

pict-OKIMGP3000.jpg

pict-OKIMGP3003.jpg

pict-OKIMGP3006.jpg

pict-OKIMGP3010.jpg

ビームサーベルはグラデーション塗装で温度差を表現してみました。
pict-OKIMGP3013.jpg

ノーム隊長の斬撃をガードしたシーンの再現。あのシーンはどちらもカッコ良かったですね!!
pict-OKIMGP3020.jpg

pict-OKIMGP3021.jpg

pict-OKIMGP3029.jpg

pict-OKIMGP3033.jpg

pict-OKIMGP3031.jpg

ユニコーンといいシナンジュといい、この袖からのビームサーベルの展開は最高にシビれます!
pict-OKIMGP3034.jpg

極め付けはシールドごと巨大武器にしてしまうこの攻撃!
pict-OKIMGP3039.jpg

敵MSを串刺しにするイメージで(≧∇≦)
pict-OKIMGP3043.jpg

以上、MGシナンジュでした!
ご覧頂きましてありがとうございます!

ところで、このシナンジュ、個体差もあるかもしれませんが、
ライフルのグリップの溝と掌のダボを噛み合わせるのがかなり難しく、
ライフルをしっかりと持たせるのが一苦労でした(´ヘ`;)
そこで、その部分に対する私なりの対策を考えてみましたので、
最後に記しておこうと思います。

その対策とは、無理にダボにはめるのではなく、
指だけでライフルを固定させるという方法
です。
ポイントは以下の3点です。

①人差し指をなるべく上に向けてライフルが下を向かないように抑える。
②親指でその人差し指の向きをがっちり固定させる。
③他の指でグリップのブレを防ぐ。


文章だけでお伝えするのは少し難しいので、
下図を参照していただければ幸いです。
WS000076_20111102192055.jpg
どうでしょう?
この方法でライフルを持たせれば、
無理にダボをはめなくてもしっかりとライフルを持たせることが可能になります。
もしライフルを持たせるのに苦労されている方がいましたら、是非お試しください(´▽`)b

さて、このMGシナンジュですが、
本日より秋葉原にあるレンタルケースショップ
アストップラジオ会館店Z-1のケースに
以前製作したMGユニコーンと共に出展しております!
よろしければ是非実物もご覧ください!
ご意見ご感想など頂けると幸いです!

また、模型投稿サイトの『モデラーズギャラリー』にも参加しておりますので、
そちらもよろしくお願い致します☆

それでは、次回作も頑張ります!

ありがとうございました(≧∇≦)ゞ







MGシナンジュ完成!

みなさんこんにちは!

製作しておりましたMGシナンジュ、昨夜完成いたしました☆
ただいま写真撮影で悪戦苦闘中ですので、
完成報告はもうしばらくお待ちくださいませ<(_ _)>
んん~!早くサンドロック作りたいのにぃ!w

ちなみに、悪戦苦闘している理由は以下の通りです(´<_` )
其の一 ABS関節がキツくポージングを取らせるのが大変。
其の二 掌のダボに差し込むのが困難でライフルを持たせるのが大変。
其の三 塗膜剥げが恐ろしくて慎重に作業しなくてはいけなくて大変。

ただし、其の二に関しては少し対策を考えてみたので、
後ほど合わせてご報告させて頂こうと思います。

ところで、MGの組立作業の中で、
ちょっと切なくなる部分ってありません?
私はあるんですよ。
それは、コクピット内のパイロットフィギュアの塗装です。
この人たち、結構頑張って塗ってあげても、
乗せてしまうと結局殆ど見えないっていう、
ちょっとさみしい部分なんですよね(ノД`)
当然、今回のシナンジュも例に違わずです!

そこで、、せっかく塗ったんだから彼らにも日の目をみてもらいたい!という想いから、
今回は、パイロットがいかにして見えなくなっていくのかについて、
順を追ってご紹介させて頂こうと思います!ヽ(*´∀`)ノ
パイロットは勿論、『赤い彗星の再来』シナンジュのパイロット、フル・フロンタル大佐です!
ではどうぞ!

①まず、普通にパイロットを塗装するでしょ?
WS000074.jpg
良く出来てるなぁ!大佐の造形☆

②リニアシートに乗せるでしょ?
pict-OKDSC_0074_20111101223158.jpg
おぉ!操縦桿を握った大佐は一段と凛々しく見えますな☆

③んで、サイコフレームのコクピットブロックに入れるでしょ?
pict-OKDSC_0077_20111101223154.jpg
ええっ!大佐のお姿、もう殆ど見えなくなくなくない!?(゚ロ゚;)

④そんでもって外装取り付けるでしょ?
pict-OKDSC_0088_20111101223154.jpg
あぁぁ!大佐ぁあ!もはや見る影なし!(。ノω\。

⑤試しにフラッシュで撮ってみる
pict-OKDSC_0087_20111101223153.jpg
あ!脚が、大佐の脚だけが!かろうじて見える!!






では、引き続き撮影頑張ります(≧∇≦)ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。