HGガンダムAGE-1ノーマル、ロールアウト!

みなさんこんにちは!
撮影と編集に時間がかかってしまいましたが、
HGガンダムAGE-1ノーマルの完成報告をさせて頂きます!

今回のAGE1-ノーマルですが、
さすが最新の主役キットだけあり、
プロポーション、可動範囲などは申し分なく、
パーツ構成も非常によく練られおり、大変作りやすいキット
でした。

このキットはノーマルモードということで、
特別に目を引くような武装などは無く、
スタイルも限りなくシンプルなデザインでまとめられています。

しかし、その分可動領域が広く取れるので、
ライフルとビームサーベルというベーシックな装備でも、
充分に楽しく遊ぶことができるキットだと感じました(^-^)

製作過程は基本的にはいつも通りの内容で、
やすりがけ#400→#600→合わせ目消し・後ハメ・スジ彫り等の基本工作→整面処理→パーツ洗浄
→下地塗装→仕上げ塗装→デカール→クリアーコーティング×4回

という段取りで進めております。

なお、今回はデカール貼りの後に、2回ツヤ有りクリアーを吹いてから
更に2回ツヤ消しクリアーでコーティングしております。
普段はツヤ消し2層で完了するのですが、
デカールを馴染ませるために試みてみました。
結果的には、今回の方法の方が段差も目立たなくなり、
よりパーツとの一体感を得られたと思います。

少し手間と時間はかかってしまいますが、
なかなか効果的な処理だと感じましたので、
よろしかったら皆様も試してみて下さい♪
また、他にもっといい方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、
是非教えて頂けると嬉しいです(人´∀`)☆

今回、基本工作の他に手を加えた点は以下の通りです。
スカートアーマー独立可動化
足裏・膝裏の肉穴補修 
関節強化
肩部側面にバーニア新造
バーニア二重化

キットの出来が良いので、コレだけはやっておいた方が良いな!と思うのは①と②くらいでしょうか。

①のスカートアーマーの独立可動化処理は、
フロント・リア共に一体パーツ構成で、
可動の際に見た目が不自然になってしまいまので、やっておきたい処理の筆頭です。
ただ、フロントスカートはそのまま中心で分離処理で問題無いのですが、
リアスカートが少しばかりやっかいです。
こちらもフロントと一緒で一体成型なのですが、
中央にストッパー機構が無いので、
そのまま分割しただけでは、左右に簡単に抜けてしまのです。

なので、私は今回以下の写真のように、中心に真鍮線を通して
軸の太さを調整し、すぐには抜けないように加工しました。
大した加工技術ではありませんが、これをやっておけば完成後の見た目(特にアクション時)が
大幅にアップするので、是非押さえておきたい処理ですね♪
WS000054_20111019230850.jpg

②の肉抜き穴の処理は、膝裏はまだしも、足裏の方は非常に目立ってしまうので、
ここはパテを盛ったのちにモールドを追加して処理しております。
WS000051_20111019233648.jpg
ここもやっておくと完成後のディテールが大きく変わってくるので、是非やっておきたい処理です☆

それでは、HGガンダムAGE1ノーマル、ご覧下さい!(クリックすると大きな画像でご覧いただけます)

タイトルは『The Saviour』(救世主)です。
WS000055_20111019231449.jpg

今回は知人から頂いたキットがあるので、素組み状態と完成状態の比較画像を作ってみました☆(≧∇≦)☆
WS000056_20111019233516.jpg

キットのままでも十分にプロポーションが素晴らしいことがお分かり頂けると思います☆
WS000057_20111019233515.jpg

肩部側面に追加したバーニアが結構気に入ってます♪
WS000058_20111019233515.jpg

バーニアはいつものメタリック調でなやくグレーで塗装した上で、二重化して内部をホワイトでアクセントにしてみました。
WS000059_20111019233514.jpg

フル装備状態。額・胸・脚と、いたるところに『A』の意匠が取り込まれていて面白いですね。
pict-okIMGP2703.jpg

以下アクションポーズです。可動範囲が広いのでとても楽しく、ストレスなく動かせますよ!
pict-okIMGP2704.jpg

pict-okIMGP2705.jpg

pict-okIMGP2707.jpg

pict-okIMGP2708.jpg

pict-okIMGP2709.jpg

pict-okIMGP2710.jpg

pict-okIMGP2711.jpg

pict-okIMGP2712.jpg

pict-okIMGP2713.jpg

pict-okIMGP2715.jpg

pict-okIMGP2716 - 拡大

pict-okIMGP2719.jpg

pict-okIMGP2722.jpg

pict-okIMGP2724.jpg

pict-okIMGP2726.jpg

pict-okIMGP2728.jpg

pict-okIMGP2730.jpg

pict-okIMGP2725.jpg

pict-okIMGP2734.jpg

pict-okIMGP2736.jpg

pict-okIMGP2737.jpg

pict-okIMGP2742.jpg

pict-okIMGP2745.jpg

pict-okIMGP2748.jpg

pict-okIMGP2750.jpg

pict-okIMGP2748 - コピー

pict-okIMGP2763.jpg

pict-okIMGP2758.jpg

以上、HGガンダムAGE-1ノーマルでした!

なお、こちらの作品は10/20(木)より、
秋葉原にあるレンタルケースショップアストップラジオ会館店Z-1のケースに出品する予定です。
よろしければ是非実物もご覧ください!
お気軽にご意見ご感想なども頂けると幸いです!

また、模型投稿サイトの『モデラーズギャラリー』にも参加しておりますので、
投票ボタンをポチッ!として頂けると大変嬉しいです(*´ー`*)
貴重な一票を頂けると、本当に励ましになりますので、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

それでは、最後までご覧頂きまして、どうもありがとうございました(≧∇≦)ゞ

次回作も頑張ります!














Comment

おお♪
こんにちは♪ロールアウトですねぇ
ああ♪やはり、完成度が高いですね
しかも!はやっ(>_<)
画像で見る限りMG?かと、(T-T)
ワタシもメガサイズガンダムを製作した時はデカールの段差を無くす為にクリアを鬼塗りしました削っては塗り削っては塗りの繰り返しで!
気が付いたら4,5本使ってました~
  • 2011/10/21 13:12
  • アムロなみへえ
  • URL
Re: こんにちは!
アムロなみへえさま

とても嬉しいコメントありがとうございます!

HGのAGEは本当によく出来ていて、
ちょっとした小改造やディテールアップを施すだけで、
とても満足の行く仕上がりになる傑作キットだと思います!
MGも来年上旬には出ると思うので是非作ってみたいと考えています☆

なみへえさんはメガサイズガンダムをお作りになったことがあるんですね!
素晴らしい☆
あれは素組みでもすごいボリュームで、
しっかりと全塗装するとなると、
気が遠くなるような作業でしょうね~(⌒_⌒;
クリアー塗料が一気に4,5本空になってしまうのも頷けますヾ(;´▽`A

でもデカール貼って仕上げるとやっぱり完成後の達成感は高いですね(笑)
年末のMGフルアーマーユニコンはデカール貼って仕上げようと思ってます(≧∇≦)

それでは、次回も頑張りますので、
是非また遊びに来てください!

ありがとうございました☆




  • 2011/10/21 18:57
  • GS430
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。