MGシェンロン - ROLL OUT - 

みなさんこんにちは!

相変わらず寒い日が続きますが、
ATELIER ARISTOは今日も元気に営業中です♪

さて、来るべき『大ウィング祭』に向けて、
着々とオペレーションメテオのガンダム達が完成しておりますが、
MGシェンロンガンダムも昨日無事ロールアウトいたしました!(*´∀`*b)

今回の作品の目玉も前回のデスサイズ同様、
カスタムカラーを意識したカラーアレンジとなっております!
シェンロンといえば、EWではガンダムナタクへとその姿を変え、
両腕に装備されたドラゴンファングと濃緑色のボディカラーで
鮮烈なイメージを我々に与えてくれました。
今回はそんなナタクへの想いを込めて、
私なりによりスタイリッシュな色合いなるようパステル調のカラーで塗装してみました♪
皆様にも気に入って頂けると嬉しいです(=^_^=)

ちなみに本来のカラーはこちら♪いかにも五飛らしい、正義感溢れるカラーリングで良いですな☆
41je8XtQcJL.jpg

それでは、シェンロンガンダムVer.Ku(言ってみただけ笑)どうぞ!

WS0001242_20120130004025.jpg

正面。。は撮り忘れてしまったので斜めから(;´▽`A ボディのグリーンは濃淡2色で塗装。
グリーンはパステル調にしたかったので、それに伴いボディのホワイトをややベージュ寄りに振って色を整えました。
okIMGP4742.jpg

側面。シェンロンは背負う武器も羽も無いので、丸腰だと非常にシンプルなボディラインです。
okIMGP4748.jpg

背面。あまりじっくり見ることのない角度ですが、うるさくならない程度に頑張ってデカール貼ってます♪
前は殆どデカールレスで仕上げていたのですが、最近デカール貼りが楽しくて仕方がありません(笑)
okIMGP4750.jpg

ネーミングがストレート過ぎるシェンロンシールド(笑)このシールドのデザインは個人的に結構気に入っているので、
カラーリングもちょっと凝ってみました♪ビーム兵器も余裕で防げるアンチビームコーティングが施されていると設定し、
中央イエロー部は全てゴールドに変更。
ゴールドも数色で塗り分け、外装部もグリーン2色を使用し立体感を演出しております。
okIMGP4759.jpg

シェンロンの主兵装、ドラゴンファング!エッジをシャープに成形して丁寧に塗装しました。
okIMGP4762.jpg

ドラゴンファング展開!クローを引き出すとまるでドラゴンの顔のような形状になります☆
okIMGP4764.jpg
okIMGP4765.jpg

ビームトライデントを持たせフル装備状態。実に凛々しい佇まいですね!
okIMGP4766.jpg

以上、MGシェンロンガンダムでした!
最後までご覧頂きましてありがとうございます(人´∀`)☆

さて、これでいよいよ主役ガンダムは4機まで揃いました
残る1体はいよいよアイツです!
早速明日から取り掛かる予定ですので、
なるべく早く仕上げてアップしたいと思います☆

それではまた!!(≧∇≦)ゞ

Comment

おや?デカールの浮きが全く見当たらないですが?ひょっとしてデカールの上にクリアを吹いてで表面研磨したんですか?淡いグリーン!素敵です(^q^)所で、ワタシのシナンジュの基本色ですが♪なんかフェラーリ見たいな赤になってしまい、淡い色合いしようと思っているのですが白を混ぜるとピンクになるし!熊太郎さんのシナンジュよりもうちょっと白っぽくしたいんですが♪なにか良い方法ありませんか?
  • 2012/01/30 08:00
  • アムロなみへえ
  • URL
Re: タイトルなし
アムロなみへえ様

デカールの浮き、目立たないですか?(人´∀`)♪
実は今回いつもよりトップコートを厚く吹いて、少~しだけ表面を磨いてみたんです!
ということで、なみへえさん大正解◎さすがです!
細かい所まで見て頂いてホント嬉しいです(ノ≧∀≦)ノ
光を直射するとさすがに少し段差は見えますが、
やらない場合と比べると格段に目立たなくなるので、オススメです☆

デカール貼りはかなりの時間と労力を要しますが、
完成後の満足度が大幅にアップしますよね♪
最近は貼る場所をいろいろ考えながらデカール貼るのが楽しいです(^-^)

淡い赤の作り方なのですが、
確かに赤に白を混ぜると大概ピンクになってしまいますよね。(⌒_⌒;
ただ、ピンクになってしまうのは元になる赤の塗料に『どの赤』を使用するかで
その度合いが変わってくるんですね~。
赤と言ってもたくさんの種類がありますが、そのどれもが
数種類の色を混色して調色されているので、
白を混ぜると各赤毎に様々なピンクが出来上がるという訳なのです。(偉そうにすいません(;´▽`A)

そこで、私の場合『淡い赤』を作る時は、
元となる赤の色にクレオスのハーマンレッドという赤を使用して、
それにちょっとずつ白を混ぜ、
最後につや消しクリアーで白味を調整して仕上げるという方法を取っています。
私もまだまだ淡い赤は研究中なので、
これよりももっと良い作り方があるかもしれませんが、
参考になれば幸いです(;≧∇≦)

  • 2012/01/30 10:15
  • GS430
  • URL
丁寧な解説ありがとうございます!
つや消しで微調整で
ハマーンレッドですね(>.<)y-~

よーし(^^)d二度めの塗装に挑戦します(^q^)
  • 2012/01/30 18:25
  • アムロなみへえ
  • URL
Re: タイトルなし
アムロなみへえ様

レッドの塗装って難しいですよね~!
私も赤いMSの塗装にはいつも頭を抱えながら塗装してます(笑)
素敵なシナンジュ、完成楽しみにしてます(≧∇≦)ゞ
  • 2012/01/31 02:36
  • GS430
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。