エングレービング塗装の巻

こんにちは!
HGUCシナンジュの製作も佳境に突入しております。
いよいよシナンジュのチャームポイントのエングレービング部分の塗装に入りました☆
今回も相変わらず『マスキングの嵐作戦』にて塗装を施しましたw
シナンジュはこの部分の塗装が上手くいくと、最後まで気持よく作業を続けられますね♪

とりあえず無事に塗装が完了したエングレービング部分です。
pict-IMG_4746.jpg

本体赤パーツ部分はツヤ消し仕上げにする予定なので、黒パーツ部分はツヤ有り仕上げとし、コントラストを調整しました。
pict-IMG_4748.jpg

それでは、残りあと少し頑張って仕上げていきます(≧∇≦)ゞ

Comment

No title
こんばんわ~
相変わらずのスピードですね~
私も感化されてシナンジュ作ってます~
先程 洗浄終えました~
こちらは 赤を青に 袖を黒金から白と金にしてみようかなと考えています。
ところで RGエールって頭ガクガクではなかったでしょうか?
出来上がった瞬間ガッカリしましたorz
よかったら 対処法教えていただけませんか~
  • 2011/05/11 22:00
  • ビッグサンダー
  • URL
Re: こんにちは!
ビッグサンダー様

コメント頂きましてありがとうございます(^-^)
おぉ!ビッグサンダー様もシナンジュを製作されているのですね!
しかもオリジナルカラーですか☆
青メインのシナンジュ、面白そうですね~(☆▽☆)
通常カラーの禍々しいシナンジュと比べると、ヒーローっぽい配色のカラーリングですね♪
期待しております!

RGストライクなのですが、頭がガクガクだったのですか!?
私が組んだ時には可動には特に問題がなかったのですが、初期状態でそんなにガクガクなら、
もしからしたら首か頭部のパーツが不良品なのかもしれないですねぇ(゚Д゚;o)
私が考えられる解決策としましては、
ガクガクの原因が頭部パーツに有る場合は、
頭部の基部に隙間が有ってガクガク状態になっていると考えられるので、
パテや瞬着などを薄く盛って隙間を埋めてやる方法が良いのではないかと思います。
(あるいは首の軸の方をパテや瞬着などで太らせる方法でもいいかもしれません)
次に、原因が首の部分にある場合なのですが、
こちらはアドバンスドMSジョイントの一部なのでかなり加工しにくいと思います。
無理に修復しようとして破損するとどうにもならなくなってしまう可能性もありますので、
お手数だとは思いますが、バンダイに問い合わせてみるのも一つの手かと思います。

現物を見ていないので何とも言えないのですが、
必ず何か原因があってガクガク状態になってしまっているはずなので、
もし原因がどうしても不明でしたら、是非バンダイに問い合わせてみてください(;´Д`A
あまりお役に立てずに申し訳ございませんです...。

それでは、シナンジュ頑張ってください!
ありがとうございました。







  • 2011/05/12 09:32
  • 熊太郎
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。